名誉市民になる方法

続いてのニュースです。

宝くじ評論家&アドバイザーのO氏(仮名)に対し、O府とO市がそれぞれ“名誉府民”と“名誉市民”の称号を付与する考えでいることがわかりました。

O氏(仮名)は以前からブログを通じ、「大阪駅前第4ビル特設売場で販売される宝くじの購入代行を承ります」と呼びかけています。これによりO府やO市の税収が増し、財政の潤いに繋がったということです。

O市の担当者は、「他のとこでも、うちらみたいな特設売場を作ればええねん!ちゃいまっか?」と、関西弁を交えて答えていました。

このことを知ったO氏(仮名)は、「ニューヨークの自由の女神でさえ与えられなかった“名誉市民”の称号をいただけることは、とても嬉しい。称号と共に、何か金銭的に換算できる物も貰えるのなら、私のブログをご覧いただいている皆さんに何らかのカタチでお返しをしたい。」と話していました。

なお、“宝くじ評論家”という肩書きの人物に対して“名誉市民”の称号が与えられるのは、日本だけでなく世界でも初めてとのことです。


・・・・・ということになった場合、今回のO氏のコメントは事実となるので、読者の皆さんは期待していてくださいね。

[参考資料]第11回アメリカ横断ウルトラクイズ(1987年開催)第1問
「ニューヨークの自由の女神は大統領から名誉市民の称号を受けている。○か×か?」

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2009-02-21 22:41 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/10408930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。