222の日に555の話題

今回は、来月発売の『春のビッグボーナスくじ』のご紹介です。

第555回全国自治宝くじ

発行数:3千万枚(60億円) 単価:200円 販売期間:3月9日(月)~24日(火)

1等 1000万円 60本
2等 10万円 3000本
3等 1万円 6万本
4等 千円 30万本
5等 200円 300万本
春ビッグ賞 100万円 300本


これを見て、皆さんはどのように思われましたか。

2等 下4ケタ 9999
3等 下3ケタ 888 777
4等 下2ケタ 66
5等 下1ケタ 5
春ビッグ賞 各組共通 144444


2等以下はこのように抽せんされると想像できますが、1等はどうなるのでしょうか。

【パターンA】
01組~300組を発行
当せん番号は「組の下1ケタ3組 133333」と「組の下1ケタ2組 122222」の2つ


【パターンB】
01組~100組を1ユニットとして3ユニットを発行
当せん番号は「組の下1ケタ3組 133333」と「組の下1ケタ2組 122222」の2つ


上のAかBのどちらかになるはずです。でも、下のCやDというのも面白いと思います。

【パターンC】
01組~10組を1ユニットとして30ユニットを発行
当せん番号は「03組 133333」と「02組 122222」の2つ


【パターンD】
01組~05組を1ユニットとして60ユニットを発行
当せん番号は「03組 133333」の1つ


AからDまで全て同じ確率・本数ですが、AやBに比べるとCやDの方が当たりやすく感じませんか。特にDなんて、組が01~05までの5種類だけということで「5分の1だぜっ!」と、非常にわかりやすくなっています。
私が関係者なら、是非とも【パターンD】で発行してみたいです。

(注) ここに記載した番号は説明用に用いたもので、実際の当せん番号とは異なる場合もあります。本当にこの番号になったら、色々な意味で凄いことです。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2009-02-22 20:21 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/10415056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。