21年前の111111

(A) 11組 111111
(B) 46組 327874

上の2つの宝くじのどちらかをもらえるという場合、あなたはどちらを選びますか。


…という記事を、あるサイトで見かけました。そのサイトでは「(B)の方が当たりそうだっていう人が多い」と書かれていました。

私は迷わずに(A)を選びます。なぜなら、宝くじには(B)の番号は存在しないからです。(A)が1等になる確率はごくわずかかもしれませんが、(B)が1等になる確率は0%です。「ごくわずか」と「0%」の差は大きいですよ。

その記事の本題は、「並んだ番号は当たらないような錯覚を感じる」というものでしたが、ついついこのように考えてしまうのは、もしかしたら職業病なのかもしれません。

そういえば、私が初めて買った近畿宝くじの1等の当せん番号が 111111 でした。


他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2009-07-04 22:51 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/11453525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。