くじの日の抽せんに当せんされた方へ

送り方を説明するね。送り先は、みずほ銀行のサイト、もしくは売場に置いてあるチラシか宝ニュースなどでも確認できるよ。
f0070359_8544130.jpg
普通の封筒で送る場合は、送料80円+特定記録料金160円=240円になるよ。特定記録で差し出す時は、そのままポストに入れちゃダメだよ。郵便局の窓口に行って「特定記録郵便でお願いします」って言うこと。その時に控えを渡されるので、失くさないように。
f0070359_8545652.jpg
でも、もっと安く送る方法があるんだな~。それは郵便書簡(ミニレター)を使う方法。郵便局で「ミニレターください」って言えば買えるよ。ミニレターの料金60円+特定記録料金160円=220円だから、さっきよりも20円お得だね。
f0070359_855485.jpg
ところが、世間体を気にしない人にはいちばん安い方法があるよ。こんなふうに、ハガキの裏に貼っちゃいましょう。ハガキ代50円+特定記録料金160円=210円です。しかもこのハガキ、使っていない十数年前の年賀ハガキでも全く問題ないです。さらに、この画像のような広告付きハガキなら45円+特定記録料金160円=205円です。「本当にこんな方法で送れるのか?誰か試したヤツはいるのか?」って思うかもしれないけど、世間体を気にしないプロの宝くじ評論家が実際に試したから大丈夫。もし、これよりも安く送る方法を知ってる人がいたら連絡ください。

おっと!これで安心しちゃダメです。あなたは当せんした券を郵送しただけであって、まだ相手に届いていませんよね。もし郵送の途中で紛失した場合、当せんは無効となります。(←冷酷な言い方かもしれませんが、みずほ銀行&日本郵政の公式コメントです。)また、無事に届いても「封筒の中には当たり券は入っていませんでしたよ」って言われたらどうします?…まぁ、そんなことが起こる可能性は低いとは思うけどね。
f0070359_8551368.jpg
3週間程度でカタログの入った封筒が送られてきます。この封筒は数年前のものだから、今年も全く同じかどうかはわからないよ。これを受け取った段階で、晴れて「お楽しみ抽せんに当せん!」ってなります。そこから先は、中に詳しく書いてあるからちゃんと読んでね。

あっ、それからこれはどうでもいいことかもしれないけど、今回の記事で使用した「555回全国」「2215回近畿」「2223回近畿」は全て今年度の「お楽しみ抽せん」の対象だけど対象じゃないから注意してね。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2009-09-06 09:23 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/11878099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。