神よ何てお礼を言えばいいのか分からない

あなたがジャンボ宝くじを買いに行った帰り、不運にも車にはねられてしまいます。
「ジャンボ宝くじに当たる確率よりも、車の事故で命を落とす確率の方が高いというのは本当だったのかぁ~っ」
絶望の淵を彷徨うあなたの脳裏に、宝くじの神様が現れます。
「私は、神だ。お前の命を助けてやろう」
「モンスターエンジンですか?」
「冗談を言うのなら帰るぞ」
「ごめんなさい。もう言いませんから」
「これからお前に2つの選択肢を与える。好きな方を選ぶのだ」
「では、若くてカワイイ方を…」
「帰る!!」
「あ~っ、待ってください。ちゃんと聞きますってば」
「ここに200万円ある。これで次回のナンバーズ4を買って当てるのだ。なお、購入して余ったお金と当せん金は、全てお前のものとなる」
「神様、太っ腹だね!…で、選択肢というのは?」
「1つ目の選択肢は ストレート で当てること。もう1つの選択肢は ボックス で当てること」
「わかりました。ところで、もし当たらなかったらどうなるのですか?」
「その時は、私が から 死神 に変わるだけのことさ…」

上のような状況になった場合、あなたは ストレートボックス のどちらで買いますか。

お陰様で、このブログも4周年 を迎えることができました。ご愛読いただいている皆様に、心よりお礼を申し上げます。今まで以上に「プロの宝くじ評論家&アドバイザー」として頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ



※以下の記事に登場する人物はフィクションであり、実在のマリナちゃんとは関係ありません。

お年頃のマリナちゃんは、2人の男性から付き合ってほしいと言われています。1人は、頭脳明晰で容姿端麗な『数字評論家』。もう1人は、宝くじの知識は人一倍あるものの、ファッションセンスと方向感覚は全くと言っていいほど持ち合わせていない『宝くじ評論家』です。どちらの男性とお付き合いをしようかと考えたマリナちゃんは、2人に次のようなメールを送りました。

「明日抽せんのナンバーズ3を買い、確実に《ボックス》を当てることができる!という方とお付き合いします。購入する金額や口数の上限はありません。この条件でよろしければ、お返事ください。」

しばらくして2人から返事が来ました。

数字評論家「ナンバーズ3の《ボックス》の組合せ総数は210通りなので、42000円あれば全てを網羅できます。先ほど、その210通りで購入しました。お付き合いをよろしくお願いします。」

宝くじ評論家「たとえ1億円や2億円を使ったとしても、ナンバーズの《ボックス》を確実に当てることは無理です。不可能な条件を遂行するために大切なお金を使うことはできません。」

翌日、ナンバーズ3の抽せん数字は《444》と決まり、数字評論家の買った組合せは全てハズレとなりました。表示されている確率に惑わされることなく、真実を見抜く力を持っている!と確信したマリナちゃんは、宝くじ評論家とお付き合いをすることにしました。
[PR]
by ufo | 2010-02-14 02:14 | ★宝くじ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/12850190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すぴか at 2010-02-14 22:11 x
ブログ4周年達成おめでとうございます♪
ブログで4年ってとても長いし更新もかかさないって点が素晴らしいと思います◎
裏事情が知れて嬉しいのですが、たまには初心者にも優しくしてくださいね?(爆)

さて、命をかけてやるギャンブル(宝くじ)ってどんな気分なんでしょうね?
想像もつきません。。。
今回の質問ですが、私だったらナンバーズ4のストレートを選びます。
だってお金も命もどちらも大切ですから(⌒▽⌒)アハハ!
Commented by 宝くじ評論家OSALIN at 2010-02-14 22:26 x
すぴかさん、コメントありがとうございます。実は先週、某所で「ナンバーズ4のボックスを確実に当てるために必要な金額は?」という問題を出したのです。すぴかさんがその場にいたら、正解していたかもしれませんね。
これからは初心者にも分かりやすい内容を心掛けますので、よろしくお願いします。