ロト6を1万円買った結果は?

先日、ある番組で「金運の良い手相にしてから宝くじを買うとどうなるか?」という企画がありました。そして参加者5人のうち4人がロト6を50口(1万円分)、1人が5口(1000円分)を購入し、スタジオで抽せんの様子を見ながら当せんの確認を行ないました。

その結果、2人が2000円、2人が1000円に当せんしました。5口購入して全てハズレたバカリズムさんは当せん率では最下位ですが、収支の面から見ればトップです。番組では、「次回は良い手相にせず、そのままの状態で買ったらどうなるか試したい」とも話していました。

ところで、その放送を見ていた私は違和感を覚えました。本来であれば、ロトの抽せん球は機械の左右から交互に摘出されるべきなのです。それが左(もしくは右)から連続して摘出されていたからです。すぐに私は「またみずほ銀行がヘマをやらかしたな!」と思いましたが実はそうではなく、摘出球の順番を入れ替えることで番組を盛り上げるという演出でした。みずほ銀行さん、ごめんなさい(笑)

なお今回の記事は、当該の番組に申告したうえで執筆させていただきました。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2010-05-24 00:42 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/13789092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。