抽せんに携わる人が宝くじを買うのは如何なものか?

自分の買った宝くじが「当たるように!」と願う人はいても、「外れますように!」と願う人は滅多にいないと思います。そしてそれは、あなたが宝くじの抽せんに携わる人物(矢を発射する係・数字を読み上げる係・立会人など)になった場合でも同じです。

科学的な話ではないかもしれませんが、例えば「この番号が来てほしい!」と念じながら発射ボタンを押すことで、その番号が当たり易くなる…なんてことは考えられないでしょうか。某テレビ番組で、「1は絶対にアカン!神様、6をお願いします。弐号機、発進!!」って言いながらサイコロを転がすのを何度も見たことがあります。

また、現実問題としてこのような不正(←クリックするとご覧になれます)も防ぐことができます。「矢が発射されてから▲秒後に数字を読み上げ、その後▼秒以内に矢が落ちた場合は無効とする」という規定ができるまで、関係者の購入は禁止すべきだと思うのです。禁止した分だけ販売額が減ってしまう、というデメリットはありますけどね。

宝くじファンの皆さん、関係者の皆さん、ご意見をお待ちしております。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2010-08-26 23:14 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/14476802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。