1等が5億円の宝くじ登場か?!

「宝くじの宣伝にかかる費用を見直すことで、当せん金や自治体の収益金を増やすことが12月に決まり、来年度から実施されるようです。これにより、1等前後賞あわせて5億円のくじが登場するかもしれません。」…というニュースが1週間ほど前に報道されました。

しかし、前後賞あわせなくても1等5億円のくじは現時点でも可能です。1枚500円のくじであれば、1等は5億円まで設定できるからです。このことはウィキペディアの「宝くじ」という項目にも記載されています。ちなみに、そのことをウィキペディアに情報提供したのは私です。

また、1枚300円のくじでも次のようなことが可能です。

≪◎◎ジャンボ宝くじ≫ 1ユニットあたりの当せん金額と本数
1等 3億円 1本
1等の前後賞 3億円 2本
1等の前々・後々賞 3億円 2本

1等が「12組123456」だとすれば、前後賞は「12組123455」と「12組123457」で、前々賞は「12組123454」、後々賞は「12組123458」になります。連番で買うと最高で15億円が当たります。この賞金設定は「当せん金の限度額は宝くじ単価の100万倍まで、当せん金の総額は発売額の50%を超えてはいけない」という法律に基づいたものです。あくまでも法律的に可能ということなので、実際にこの賞金体系のものが発売されるかどうかはわかりません。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2010-11-14 21:42 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/14980728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。