宝ニュース7月号を読んで

前回から少し間が空きましたが、4回目は宝ニュース7月号(平成22年7月5日発行・第757号)の感想のご紹介です。皆さんの真剣なコメントを拝見していると心が打たれます。好意的なもの、批判的なもの、建設的なもの、本当に多種多様なご意見をありがとうございます。


「サマージャンボ宝くじ」「1000万サマー」の発売案内について賞金と当せん本数の説明はとても分かりやすかったです。抽せん会の様子を分かりやすく説明されていて読んだだけでわくわくしました。末等から上の等へ順に抽せんしていくのをはじめて知り勉強になりました。各号に共通していますが、支払い期限の注意を促す記事はとても良い事だと思います。一人でも高額当せんを逃さずに済む事ができれば世界は一人分の幸せが増えると思います。

プロのブログで初めて知り「宝ニュース」を色々みました。『宝くじ川柳』なんて、思わず頷けるのもあり楽しみました。ジャンボ宝くじの袋に川柳など書いてあったら面白いかも?!

投稿コーナーにロト6を買うときは「2億円ください」といい、ミニロトを買うときは「1000万円ください」といい、ナンバーズを買うときは「50万円ください」とありましたが、もうちょっと夢をでっかく言ってもいいのになと楽しませてもらった。

「宝くじ長者白書」を読んでみて、購入時にこだわった事で1位はやはり高額当選が出た売り場なんですね。よく西銀座チャンスセンターの映像が流れてるのはうなずけます。売り場の実績、ゲンを担いでる人が多いからですよね。自分も高額当選が出た売り場でジャンボを買っていますが、まだ一度も高額当選はありません(泣)あと当選の秘訣について、運、継続、ひらめきと続いています。この三種の神器がそろったときに神が舞い降りてくるのではないでしょうか。第756号の感想でも述べましたが、諦めずに「夢」を買い続けます。

7月12から16日までが大阪抽選であると言うのがわかった(ロトナン)。OSALINさんのブログでジャンボと1000万サマーの代行とあったので普段買わないけれど今回は頼んでみようかと思ったのも事実です。

「宝くじ長者白書」に書いてあった、宝くじ高額当せん者の最新の「モデル人間像」の女性のイニシャルだけ私とあってました(笑)

宝くじの高額当選者が男女共60歳以上の比率が高いのは時間及び宝くじに投資できるだけの資金があるということではないか?そこそこの資金でやはり枚数買わないと当たらないでしょう。

宝くじ長者白書では、前回同様になかなか興味深い質問が多くてよかったです。蠍座は微妙な位置で残念でしたが…。今後もいろんな質問をして欲しいです。欲をいえば、自分も質問されたいです。抽選会の後って、宝塚の公演とかあるんですね。これも初めて知りました。宝ニュース、いろんな発見があります。今後も発刊楽しみにしてます!

先日サマージャンボのCM見ました。オードリーが出ていましたね。オードリーも若手なのにすごい活躍ぶりですね。いつか自分も虹の広場に書き込みを載せてもらいたいと思いました。

私は牡羊座ですが、なんと牡羊座は高額当せん者の第2位でした。このようなアンケートはとても楽しいです。宝くじを購入したいというモチベーションをあげてくれると思います。宝くじ当せん発表までのわくわく感、これが宝くじの醍醐味かもしれません。

4人に1人はかなりの頻度で宝くじを買っているらしい。←私もその一人です。

宝くじ長者白書に高額当選して参加したいです。数字選択式大阪開催ですね。OSALINさんのブログに載っていた記事を参考に頑張ります。なんか大阪開催は難しいような^^:

「サマージャンボ」と「1000万サマー」7月7日(水)から同時発売!の宣伝文の中の「ボーナスレジャー賞」のプッシュのしかたが非常に上手いと思いました→当せんすると「レジャーチケット10万円分」がもらえ、9,801本も当たります。 ←この文章が購買意欲をそそるのではないかと思います。

今回の「宝くじ長者白書」を拝見させて頂いた感想ですけど、購入の時にこだわったこと1位「高額当せんが発生した売り場」当せん券の保管場所1位「机の引き出し」当せん金の使い道1位「貯蓄」星座の1位「水瓶座(男性)」当せんの秘訣1位「運」が書いてありました。その中で私自身が気になった部分は、売り場と秘訣でした。人間の心理は確かに当選売り場にこだわっていますが、常識から考えますと、販売枚数が多いのだから当選する確率も高くなるのは当り前(1番大事なのはいかに少ない販売枚数で高額当選したかと思いますが…)人間の心理としてはやっぱりそんなことより人が集まる場所(高額当選売り場=販売枚数が多い売り場)に行くのでしょうね。人間は頭で分かっていますが行動は違うことをする(応用が利く)生き物だと感じました

◆ホロ酔いで、えんぴつ握り夢の中 ←私のことかな。
◆継続は当せんなりと確信し ←私の父のことかな。継続し続けて数十年。今年は当たるといいね!

1000万サマーを買いたくなる記事だった。当選本数と確率を見て。今年も夏のボーナス無いから少ししか買えないけど。

当選番号抽選会場で、このパソコンが発達した時代でも必ず「的」があるのが時代にそぐわないというか…。「的」を掲げているのにはそれなりに理由があるのか?風習が残ったのか?面白いです。

これはちょっと重要かなと思ったのですが、支払期限の案内は、もう少し目立つ感じにしたほうが注意を促せるんじゃないかなと思いました。トップにもってくるとか、タイトルの色を変えるとか…そもそも親切で記載してくれてることなので、わがままと言えばそれまでですが、せっかく記載していただけるなら、もうひと工夫あるといいんじゃないかなと思いました。

[宝くじ長者白書]の記事は好きで新聞だった頃も読んでいましたが、http://www.takarakuji-official.jp/news/1007/02.html このページの表は字が小さくて読みにくいです。宝くじを購入する年齢層は幅広いと思います。年齢が高い方にも配慮する文字の大きさにして欲しいです。

1:事業仕分けで宣伝はやめ、と言っておきながらオードリーの二人を宣伝に出していますね。あれはただのパフォーマンスに終わってしまったのですか? 2:どうしてミリオンドリームから抽選が始まるのですか?回数で言えばジャンボの方が先なので、ジャンボ→ミリオンの順番でやるべきでは?又は回号をミリオン→ジャンボにすべきでは?

「ドリームジャンボ」と「ミリオンドリーム」の抽せん会の動画があれば良かったのに。虹の広場の記事で原稿募集の告知が初めてありましたが何故郵送のみなのでしょうか?せっかくのWEB版なのですからWEBで投稿できるようにしたほうが良いのではと思います。各号そうですがWEB版にしたメリットが生かされていないです。


各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2010-11-19 22:10 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/15012570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。