さよなら サンオクロース

24日(金)で今年の年末ジャンボが販売終了となります。それに合わせて「さよなら サンオクロース」と書かれたポスターが掲示してあります。ところで、この「さよなら サンオクロース」というキャッチコピーの意味するものは何でしょうか。
(1) 単なる「3億」と「サンタクロース」の語呂合わせ
(2) 1等前後賞あわせて3億円というのは今年が最後と言う意味?

もしかしたら来年は4億や5億になるかもしれません。ひょっとしたら、チャリロトの最高賞金である12億を超えた「連番で当たれば13億!」になったりして?

1等 3億円 1本
1等の前後賞 3億円 2本
1等の前々・後々賞 2億円 2本
1等の組違い賞 10万円 99本
2等 1000万円 3本
3等 100万円 10本
4等 10万円 100本
5等 1万円 1000本
6等 3000円 1万本
7等 100円 100万本
※1ユニット(1000万通=30億円)あたりの当せん金


上記の賞金体系は、現在の法律である「1当せん金の上限は単価の100万倍まで」と「当せん金の総額は発行額の50%まで」(今回の例では49.999%です)を両方ともクリアしておりますので、やろうと思えば次回のジャンボから実現が可能なんですよ。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2010-12-22 07:22 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/15199655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。