「連番」と「バラ」に続いて「タテバラ」も販売してはいかがでしょうか?

◎タテバラ30(30枚セットで9000円)
10組 100000~100002
11組 100111~100113
12組 100222~100224
(中略)
17組 100777~100779
18組 100888~100890
19組 100999~101001

上のように「連番3枚が10セット」の構成。いわゆる「タテバラ」というものです。

◎タテバラ10(10枚セットで3000円)
19組 123450~123452
48組 156823~156825
69組 173896~173898
92組 107319

上のように「連番3枚が3セット」と「1枚」による構成。3000円でタテバラが楽しめるだけでなく、末尾が0~9まで揃っているため必ず末等も当たります。

「うちはタテバラなんて認めない!」というガンコな気持ちを取り払い、お客さんの需要に応えるものを販売することで、宝くじの売り上げアップに繋がると思います。関係者の皆さん、ご検討をよろしくお願いします。

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2011-02-04 18:27 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/15449748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。