復興宝くじを読み解いてみよう

5月6日に載せた「東日本大震災復興 東京都宝くじ」について、マニアックな補足です。普通に宝くじを楽しまれる方は、読み流してくださいね。

まず、第3回と第5回を比べてみましょう。要点となる数字のみ記載してあります。
第3回 東日本大震災復興 東京都宝くじ
発売額 5億円 単価 200円 その他の経費 2679万2800
第5回 東日本大震災復興 東京都宝くじ
発売額 6億円 単価 200円 その他の経費 3058万9900

第5回は第3回に比べて発売額が1.2倍になっています。これは6億÷5億=1.2という計算をすれば出てきます。
その他の経費は 3058万9900÷2679万2800≒1.141 ということで、約1.14倍です。
1.2倍」と「1.14倍」という数字が大きくかけ離れていないため、第3回と第5回は同じタイプの宝くじといえます。

次に、第1回と第5回を比べてみましょう。
第1回 東日本大震災復興 東京都宝くじ
発売額 8億円 単価 200円 その他の経費 2289万3800
第5回 東日本大震災復興 東京都宝くじ
発売額 6億円 単価 200円 その他の経費 3058万9900

第5回は第1回に比べて発売額が0.75倍になっています。これは6億÷8億=0.75という計算で出ます。
その他の経費は 3058万9900÷2289万3800≒1.336 ということで、約1.3倍になっています。
0.75倍」の経費で済むはずが「1.3倍」も必要ということで、第1回と第5回は異なるタイプの宝くじといえます。

以上のことから、第1回は通常くじ、第3回と第5回は作製に費用のかかるスクラッチであると推測されます。このような情報を事前に知ることで、何かに有効活用できないものかと悩んでいるプロに、皆さんからのアドバイスをお待ちしています。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2011-05-09 01:59 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/15940121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。