連番で買うメリットとは?

今週の金曜まで販売されるサマージャンボ宝くじで、2等の1億円は特定の組と番号を1つ抽せんして決めます。例えば「56組170369」という具合ですね。そのとき、1の位の矢だけが的に刺さらずに落ちたとします。その場合、その抽せん機だけやり直します。これは「抽せんのルール」で決められているので、ご存知の方も多いと思います。
56組 17036 】←ここまで確定!
あなたがバラで買っていて、その中に「56組170364」が入っていたらどういう気持ちになるでしょうか。矢が「4」に刺されば2等の1億円です。しかし「4以外」に刺さればハズレです。今年の2等には「前後賞」がないからです。
ところが連番で買っていれば、矢が0から9のどこに刺さっても2等の1億円はあなたのものです。安心して抽せんの行く末を見られます。バラなら「10%の確率で1億円、90%の確率でハズレ」、連番なら「100%で1億円」です。

今回の記事は「こういう場合はこうなりますよ」という設定で執筆したものであり、バラ買いを否定するものではありません。バラは連番にはない楽しみ方があると思います。宝くじは楽しみながら買うのが大切ですからね。果たして、今年の2等の抽せんで矢が落ちるでしょうか(笑)

各種宝くじの購入代行サービス 【宝くじの福助】サマージャンボ3億円26本!2000万サマー400本!発売中!
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2011-07-26 23:40 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/16331061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。