鵜の目 鷹の目

(A) 1等賞金1億円の当せん本数が175本と、1億円の当せん本数がドリームジャンボ宝くじ史上最多
(B) 1ユニットあたりの1億円の当せん本数は7本と、ドリームジャンボ宝くじ史上最高の当せん確率


6/1まで販売されていた今年の『ドリームジャンボ宝くじ』、公式サイトでは上のような説明文が掲載されていました。これらの説明内容については、何も間違っていません。ところが、解釈を変えると次のようになります。

(a) ドリームジャンボ以外の宝くじでは、1億円の当せん本数が175本より多いことがあった
(b) ドリームジャンボ宝くじで、1ユニットあたりの1等の当せん本数が7本より多いことがあった


(a)は下記画像の通りです。(b)は、初期のドリームジャンボでは1ユニットに1等が10本ありました。抽せんまであと9日、買われた方はドキドキワクワクですね。
f0070359_1818170.jpg
各種宝くじの購入代行サービス 【宝くじの福助】各種宝くじをおつかいして、郵便書留でお届け致します!
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
by ufo | 2012-06-03 18:32 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/17614439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。