宝くじの不正は存在するか?

「ジャンボ宝くじで発射する矢のタイミングを合わせれば、狙った数字に当てられる」
「売れ残って回収した中から当たりクジを探し出し、それを換金する」
「ロトの玉にICチップを埋め込み、センサーで当たりの玉を自由に出すことが可能」
「ナンバーズの当せん口数を実際より水増しして、増やした分の賞金を手にする」


インターネットの書き込みを見ていると、このような不正の手口を目にします。私は宝くじの内部関係者ではありませんから、実際に不正が行なわれているかどうかはわかりません。不正が「ある」とも「ない」とも断言できません。

ところで、私が良く行く宝くじ売場には、番号を手にとって選ばせてくれる所があります。
私:宝くじのバラが欲しいのですが、どのような番号があるか見せてもらうことはできますか?
売場:今は、このような感じのものがありますけど・・・
と言いながら、20袋(枚数で言えば200枚、金額で言えば6万円)ぐらいを渡してくれます。この段階では、私はお金を払っていません。悪い考えをすれば、その20袋を持って逃げてしまうこともできます。しかし、私はそのようなことはしません。なぜなら、得られる200枚の宝くじよりも失うものの方が遥かに大きいからです。勘違いされると困るので言っておきますが、200枚が2千枚や2万枚であっても、私は持ち逃げする気はありません。

話を戻しますが、現在の技術を使えば冒頭に書いたような不正は可能です。しかし、それをすることで失うリスクは、皆さんが想像する以上に莫大なものです。不正で得られる金額よりも失う金額の方が遥かに大きいのです。ですから、そのような危険を冒してまで不正を行なう理由は無いと、私は考えます。宝くじが当たらないと、すぐに「不正だ」とか「インチキだ」と騒ぐ人たちがいます。それはそれで困ったものですが、予想を当てたら当てたで「お前は宝くじ協会とグルになってる!」と私に言ってくる人がいます。嬉しいような困ったような、ちょっと複雑な気分になります。


★ラジオ大阪『中井雅之のハッピーで行こう!』で、毎週木曜に「宝くじ評論家&アドバイザー」として生出演中。
http://www.obc1314.co.jp/bangumi/happy/

★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
by ufo | 2013-08-11 19:14 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/20187145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。