伏線というか暗示というか

グリーンジャンボの共同購入では、6等を飛び越えて5等に当せんしました。

それが何を示唆していたのかが、昨日、やっと分かりました。

当せん金の額が理論値を上回っていると、嬉しさも倍増しますね!


★ラジオ大阪『中井雅之のハッピーで行こう!』で、毎週木曜に「宝くじ評論家&アドバイザー」として生出演中。
http://www.obc1314.co.jp/bangumi/happy/

★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
by ufo | 2014-04-12 06:18 | ★ロト7 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/21762129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おもちつき at 2014-04-12 21:28 x
初めまして。いつもPCから楽しく拝見させていただいています。少しきになったのですが、5等に当せんしました。 と書かれていますが
なぜ 当選ではなく 当せんなのでしょうか?宝くじが当たった場合は当選という漢字はつかわないのでしょうか?また、サイドバーの宝くじドリームステーションでも抽選ではなく 抽せん になっています。先生のことですので 何か意味があると感じるのですが もし 意図がございましたら 教えていただければ 安心して ブログを拝見できそうです。
Commented by 宝くじ評論家OSALIN at 2014-04-15 21:40 x
コメントありがとうございます。え~っと…特に深い意味は無いです。
靴下を履くとき右からじゃないと気持ちが悪いとか、それと同じような感じです。
たまに左から履くこともあるので、「当選」と書くことがあるかもしれません。
皆さんがメールやコメントをお寄せいただく際は、どちらでもOKですからね。

※実際は「籤」の字を使うのが正しいなどの理由があるのかもしれませんが、それが真実かどうかを検証する時間もないので、すみません。