MORE 『宝くじの日』を記念して、夢の無い話

ロト6では 6つの数字を選んで買うわけですが、自分で選ばず、機械に
ランダムに選んでもらうという方法もあります。これを「クイックピック」といいます。
何を今さら・・・と思われるかもしれませんね。

1口目は、自分で数字を選んで買います。2口目は、クイックピックで買います。
これが両方とも、全く同じ組合せになったとしたら?・・・・・・これを(A)とします。

次に、普通にロト6を1口買います。自分で選んでも、クイックピックでも構いません。
それが何と1等に当たりました!・・・・・・これを(B)とします。

(A)は、「そんなこと、あり得ないだろ?」と思ってしまいます。
(B)は、「もしかしたら、そういうこともあり得るかもしれない!」と思うでしょう。
しかし(A)も(B)も、全く同じ確率で起こるのです。


信じられないかもしれませんが、最初から「どうせ当たるわけない」と思っていれば、
当せん金を手にする確率は確実に下がります。
なぜなら・・・
宝くじを買ったことを忘れて、気付いた時には期限切れで時効になっているからです。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログは こちらからどうぞ

≪相互リンクをしていただきました、ありがとうございます≫
cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
by ufo | 2006-09-02 18:51 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/3229818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。