ミニを10口買う愚かさに気付いて下さい

200×10 200+200+200+200+200+200+200+200+200+200
どうしてイコールにならないのか、わかりますか。

「200×10」は、ナンバーズ3で〈92〉をミニで10口購入したと解釈して下さい。

そして「200+200+200+200+200+200+200+200+200+200」は、
同じくナンバーズ3で〈092〉〈192〉〈292〉〈392〉〈492〉〈592〉〈692〉〈792〉
〈892〉〈992〉を、それぞれストレートで1口ずつ購入したことを意味します。

どちらも、当せん確率は同じ 100分の1 です。購入金額も同じ 2000円 です。
そして、当たった時の当せん金も同じ・・・でしょうか。

抽せん数字 892
ストレート 126口 95600円
ミニ     606口 9500円
(ボックスとセットは、今回の話題とは関係無いので割愛しました)

これは、実際の当せん口数と金額です。
ミニで10口購入した場合、9500円×10=95000円です。
ところが、ストレートで1口ずつ購入した場合は95600円となり、600円の得になるのです。
もしストレートの当せん金の百の位が9なら、その差は最大の900円になります。
ただし、0の場合は同じ金額になります。
どのような場合でも、ストレート1口がミニ10口を下回ることはありません。

買う方法を変えるだけで、抽せんが行われる前から既に損をしている人もいれば、得をして
いる人もいます。宝くじの仕組みを知っていると、こういうことにも気付いて面白いですね。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
by ufo | 2006-09-24 23:45 | ★ナンバーズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/3405938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。