年末ジャンボ “連番10枚”と“バラ10枚” どっちが得か?

連番とバラ、どっちを買った方がいいんですか?

ジャンボの発売時期になると、必ずと言っていいほどこのような質問が寄せられます。
また各種メディアを見ると、連番派もバラ派も、それぞれ尤〈もっと〉もな理由があり、
特に、次に挙げる意見が主力のようです。

≪連番派≫
・前後賞を含めて3億円を手に出来るのは連番の特権!バラで買ったら最高でも
 2億にしかならない。

≪バラ派≫
・新聞で当せん確認をする時、連番なら1枚目を見ただけで全ての当たりハズレが
 分かってしまうのでつまらない。

偉そうなことを申し上げるようで恐縮ですが、どちらの意見も間違っています。
どのように間違っているのかという説明を書くと、読んでいる途中で飽きてくると思うので
省略しますが、それでは実際問題として、どちらが得なのでしょうか。
プロとして、とってもわかりやすい説明をさせていただきますね。

今年の年末ジャンボ宝くじを連番で10枚買った場合、最高で7億11万3300円が当たります。
それに対して、バラで10枚買った場合、最高でも6億11万3300円しか当たりません。

したがって、1億円差で連番の勝ち!これを覆す意見をお持ちの方、コメントをお寄せ下さい。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
by ufo | 2006-11-28 04:44 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/3916254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。