「も」から「が」へ

昨年に発売されたスクラッチで、「特別賞」という等級が設定されているものがあります。
(「第2000回記念トリプルマッチ」や「お年玉スクラッチ 新春ラッキー3」など)
そのくじの表面には、このように記載されています。

特別賞 あります

今年になって発売されたスクラッチにも、「特別賞」が設定されているものがあります。
(「バレンタイン チャレンジマッチ」や「スクラッチ ウインター」など)
こちらには、次のように記載されています。

特別賞 あります

」でも「」でも、どちらでも特に問題は無いのかもしれません。

しかし「」だと、500円が当たって喜んでいる人に
「ひょっとして、さらに特別賞も当たるかもしれない!」
誤解される恐れがあるから、変えたのかもしれませんね。

女子 「あれっ?特別賞を削るのを忘れてるよぉ」
男子 「4等が当たってるから、この特別賞は削っても意味が無いんだよ。
    そんなムダなことに時間を使うより、一秒でも長くキミのことを見ていたいのさ」

リンリーン!!

なお、このブログを読んでいる女子がいるかどうかは定かではありません。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
by ufo | 2007-02-15 21:16 | ★スクラッチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/4612648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。