バラエティー生活笑百科≪解決編≫

相談内容を整理しますと、プロの宝くじ評論家のOさん(仮名)は、宝くじ売場に
誤って掲示されていた当せん番号表を見て、当たりくじを捨ててしまいました。
この場合、Oさん(仮名)は当せん金を受け取ることができるかどうかということやね。
それでは、あちらでお待ち下さい。
(前回、「チャンネルはそのまま!」って書いたのに、変えられてしまったようです。)

さて、こういう相談というのは法律を前提に話をすることになります。
宝くじの裏面にも「宝くじをなくしても代わりのものは渡せない」という旨の記載が
あるように、捨てちゃったら元も子も無くなってしまいます。
以前、このブログでも書きましたが、当せん確認はインターネット・新聞・売場など、
必ず複数の媒体で行うべきです。そうしないと、今回の事例のようなことになって
しまいます。したがって、残念ながら当せん金を受け取ることはできません。

しかし、Oさん(仮名)はプロの宝くじ評論家として、常日頃から購入番号を自身の
ブログに公開しています。このことは、「毎日書いていた日記が証拠として認められる」
という判例と同等の性質のものであると解釈できます。
また、当せん番号を確認したのが「宝くじ売場」であったこと、購入した日時を把握して
いたことも有利な条件になります。
ブログで公表した番号が実際に購入した番号かどうか、というのも争点の一つと
なりますが、Oさん(仮名)はプロの宝くじ評論家という職業である以上、
虚りの番号を記載することで得られるメリットは皆無です。もし一般人であれば、
買っていない番号を載せることで話題作りになるかもしれませんけどね。

以上の理由から、Oさん(仮名)の場合は特例として当せん金を受け取ることが
可能と言えるかもしれません。
なお、実際に受け取れたかどうかに関係無く、Oさん(仮名)にとって今回の事件は
格好のネタとして、当せん金以上の価値をもたらすことでしょう。


※今回の記事には、昨日みたいな暗号のようなものは隠されていませんよ。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想は、こちらの 人気blogランキング からどうぞ
[PR]
by ufo | 2007-03-23 07:46 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/4941805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。