100円が2000万円に!

先ほど、日本テレビ系で放映されていた「ゲツヨル!」という番組で、益田克也さんが
ハズレくじを1等2000万円に変えるというマジックを披露していました。
益田さんのマジックの技術そのものは素晴らしく、DVDで繰り返して見てもトリックは
判りませんでした。

ただ、残念なことが一つだけ。

宝くじの抽せん日が 平成19年3月29日 なのに、提示した当せん番号表に記載
されている抽せん日は 平成19年3月8日 だったことです。スタジオにいた全員が
当せん番号に気をとられていたためか、誰もこの矛盾に気付く人はいませんでした。
おそらく、第2129回 近畿宝くじの当せん番号(詳細はコチラ)をベースにして
1等の番号と日付部分を修正したと思われます。

誤解しないでいただきたいのですが、私は決してこのことを責めているわけでは
ありません。マジックがあまりにも見事すぎて、誰も気が付かなかったのだと
思っております。私がその場にいたとしても、指摘できなかったでしょう。

ちなみに今回はマジックとしての披露でしたが、実際にハズレくじを2000万円に
変える場合は、とても面倒な作業が必要になります。私のようなプロは、そのことを
知っているから偽造をしないのです。それどころか、しようとも思わないのです。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想は、こちらの 人気blogランキング からどうぞ
[PR]
by ufo | 2007-04-09 23:13 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/5103661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。