前略、お楽しみ抽せんの当せん者様

2007年8月27日にスカ宮ハズシさんが話してくれた内容についての補足です。

9月2日に行われた「くじの日・お楽しみ抽せん」で当せんし、それを送付する場合ですが、以下の3パターンが考えられます。

(1) 「お楽しみ抽せん」で当せんした券だけを送る
(2) 「お楽しみ抽せん」でハズレた券だけを送る
(3) 「お楽しみ抽せん」で当せんした券とハズレた券を一緒に送る

まず(1)ですが、これは何の問題もありません。送付の案内にも「当せんした券のみお送り下さい」と記載されています。ですから、(2)や(3)のパターンを思い付くこと自体がおかしいのです。尤<もっと>も、普通の思考能力ではないからこそ「プロの宝くじ評論家」という職業をしていられるのですけどね。(これを読んで、大きく頷<うなず>いている友人の顔が目に浮かびます。)

次に(2)です。ハッキリ言いますが、送付するための『労力』と郵送にかかる『お金』の無駄です。しかも、そのハズレ券はあなたの元に送り返されて来ます。ということは、みずほ銀行にも返送する手間と郵送料の負担をさせてしまうわけです。ですから、絶対にやめて下さい。

最後の(3)は、私が裏ワザで紹介した方法です。この場合、(1)と(2)の両方の処理が行われます。つまり「通常の当せん手続き」と「無効券の返送」です。現在の制度と安全面を考えれば、この方法で送っても何ら問題は無いと私は考えています。この点につきましては、関係者の方からのご意見をお聞かせ願いたいですね。


なお今週のミニロトの購入数字は、後ほど公開させていただきます。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちらからどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ


クチコミblogランキング TREview

[PR]
by ufo | 2007-09-04 01:55 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/6270971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。