信じるか信じないかは、あなた次第です【前編】

ハロ-バイバイではありません。
♪紅茶のおいしい喫茶店…と歌い出しそうになったあなた、年がバレます。
しかも、曲のタイトルが違います。

世の中には、決してオモテに出ないウワサというものが存在します。
オモテに出ないのですから、話題になることもありません。
その信憑性についても謎のままです。
ひっそりと語り継いでいくウワサもあれば、いつの間にか消え失せてしまうものもあります。
その中から「宝くじ」に関するものを二つほど紹介しましょう。


《 数字選択式宝くじのリハーサルに隠されたウワサ 》

ロトやナンバーズの抽せんを見に行かれた方ならわかると思いますが、実際の抽せんの前に「リハーサル」というものが行なわれます。本抽せんとほぼ同じ形式で行なわれるため、中にはリハーサルだと思わず、買った数字を見て「当たった!」とぬか喜びをしている方の姿を時々見かけます。
この「リハーサル」が行なわれる目的は、その名の通り、本抽選の事前演習のためです。
ところがもう一つ、公表されていない目的があるというのをご存知でしょうか。
この続きは【後編】で。


《 数字選択式宝くじの本数字含有率が上がるというウワサ 》

1・宝くじ売場に行く
2・「いらっしゃいませ」
3・数字をマークした申し込み用紙を渡す
4・「ミニロトが3口、ロト6が4口で、合わせて1400円になります」
5・2000円を渡す
6・「ありがとうございます。クジ券2枚と、お釣りの600円です。当たりますように」
7・購入した宝くじとお釣りを受け取る

皆さんが宝くじを買う場合、このようなパターンが多いのではないでしょうか。
しかし、この中のある部分を変えるだけで、何と購入した番号が本数字になる確率がアップするというウワサがあるのです。

変更前:約1.6個
変更後:約2.3個

これは、その方法を使う前と後で、購入したロト6に本数字が1口あたり何個入ったかをまとめたデータです。明らかに含有率が上がっているのがお分かりいただけると思います。
こちらの続きも【後編】で。

(注)購入する組合せを増やすということではありません。確かに何通りも買えば当せんに近づいたり、購入数字全体に本数字が含まれる個数は増えます。しかし、含有率は変わりません。今回のウワサは、同じ購入金額(購入口数)という条件で含有率が上がる(正確には上がった)というものです。



宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちらからどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ


クチコミblogランキング TREview

[PR]
by ufo | 2007-09-14 19:17 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/6345728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。