あの1千万を入手する方法

10月29日に書いた「ゆうちょ銀行の定期の利率が10.6%(税引き後8.5%)になる裏ワザ」を使われた皆さん、有意義に増やして下さいね。なお、この裏ワザは本日・11月9日までしか使えないので、今からやっても無駄です。
それから、この方法って以前の「なんちゃら公社」関係の方には、「何を今更…」というほどの手だれレベルだったかもしれません。

ところで、ここのところ話題になっている茨城での「1000万円置き去り騒動」ですが、今回はこれを手に入れる裏ワザをご紹介します。先着1名のみ実行可能なので、お早目にどうぞ。

簡単に言えば、自分が件<くだん>の宝くじの正当権利人であることを証明できればいいだけのことです。
そのためには、そのくじ券が販売された「場所」と「おおまかな日付」が分かればOKです。
あとは、その情報を入手した上で「私のものです」と申し出れば、1000万円はあなたのものになります。その際には、今回お世話になった売場の方へ若干の謝礼を渡す礼儀もお忘れなく。

おっと、大事なことを書き忘れるところでした。
「その情報を、どうやって入手すればいいの?」
と思われる方もいらっしゃるでしょう。
失礼な言い方かもしれませんが、それがわからない時点で、あなたは今回の1000万円を手にする力量など無いということを自覚して下さい。

そう言えば、このことを取り上げていた某テレビ番組で、次のような無謀なコメントがされていました。
「当たった時に、機械がピカーッ!と光って、当たった~っ!って言ってくれればいいのに」
自分が当たった時、機械がそんな反応をしたらどうなるか考えてみて欲しかったですね。



宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちらからどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ


クチコミblogランキング TREview

[PR]
by ufo | 2007-11-09 23:06 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/6805066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。