ラジオを聞いていただき、ありがとうございます。

この前、ラジオを聴いていたら、「宝くじ評論家」という人が出ていました。大いに笑わせてもらいました。評論家自身が、宝くじの当選金額の最高額10万円だというのを聞いて、それなら俺も10万円当てたことがあるし、宝くじ評論家になれそうだなと思いました。

過去の当選番号を分析し、次に来る数字を予想していました。最後、評論家は言いました。12月@@日に素直な気持ちで買えばいいことがある、と。(これは占い師から聞いた話らしい)

「素直な気持ち」とは何? 無心になれということかな?

「当てる」などと邪心を持つと外れるから、無心になって買えば当たるということでしょうか。でも、本当に外れてもいい人は、宝くじそのものを買わないわけで…。

競馬なら、馬の過去・実績・コンディションなどが関係してくるので、予想屋が生まれるのも、理解できます。でも、宝くじというのは、まったくの偶然です。だからこそ、みんなに平等なのです。どんなところで買おうが、何番を買おうが、何枚買おうが、1枚当たりの確率は、まったく平等。宝くじのいいところはそこです。

とは言え、「どこかに確率の偏りがあるはずだ」と信じたくなるのは、占いと同じことで、だれでもいいので、確率の偏りを示して欲しいと思う気持ちはわかります。たとえそれに何の根拠がなくても。

「評論家」であって、「予想屋」とは名乗っていないところに、彼の良心を感じたし、こういう職業もありだなと納得したのでしたが。



というコメントを拝見しました。私の出演したラジオで楽しんでいただけて、嬉しい限りです。宝くじ評論家になろうと思うのは簡単ですが、続けるのは難しいと思います。1年365日、ず~っと宝くじのことを考えていないといけませんからね。
当せん金額の大小は、宝くじ評論家と名乗るかどうかには関係無いです。あまり大っぴらには書けませんが、ラジオの演出上「最高当せん金は、たったの10万円」…とさせていただきました。

「素直な気持ち」というのは、その言葉のまま受け取ってください。それ以上は、私がここで述べさせていただけるような軽い内容ではありません。一つだけ言わせていただけるとすれば、思考錯誤から生まれる様々な思惑を出し切り、そしてそれを正した心に直すことが「素直な気持ち」で宝くじを買うことになるのです。

このコメントを書かれたは、宝くじではない分野のプロをされていらっしゃいますが、同じプロでも視点が違うのは面白いですね。

「当てる」などと邪心を持つと外れる
それが「邪心」ではない場合もあるのです。

本当に外れてもいい人は、宝くじそのものを買わない
果してそうでしょうか。逆転の発想をすると、とんでもないものが見えて来ますよ。もちろん、そんなことはブログでは絶対に書けませんけどね。

宝くじというのは、まったくの偶然です。だからこそ、みんなに平等なのです。
おっしゃる通りで、間違ってはいないと思います。

何番を買おうが、何枚買おうが、1枚当たりの確率は、まったく平等。
「1枚あたりの場合」という条件に限って言えば、確かにそうです。

「評論家」であって、「予想屋」とは名乗っていないところに、彼の良心を感じた
以前は『宝くじ研究家』という肩書きでしたが、予想だけではなく、全てのことにコメントできるという意味で、現在は『宝くじ評論家&アドバイザー』と名乗らせていただいております。

年末ジャンボの販売期間も、20日(木)と21日(金)を残すだけとなりました。私も、自分自身で決めた番号を買い求めることにします。12月21日に“素直な気持ち”で。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちらからどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ


クチコミblogランキング TREview

[PR]
by ufo | 2007-12-19 23:59 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/7096594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。