【注意】春一番スクラッチを削る前に読んでください

1の付く日なので、本来であれば「スカ宮ハズシさん」が登場して毒舌を吐きまくるところですが、今日の日付が4月1日ということと、今回の内容を勘案した結果、冗談だと受け止められる危険性があるため、ブログの主である私自身の言葉で書かせていただきます。

4月1日(火)から販売される「春一番スクラッチ ラッキー3」には重大な欠陥がある、ということを数日前のブログで書きました。そのことに対して発売元からは何の連絡もありませんでした。これにより、発売元が姑息<こそく>な手段を用いて、より多くの収益金を発生させる目的があるという可能性が考えられます。

と言うのは、今回の宝くじの表面には次のように記載されているからです。

左の青ワクの中のA~Fをけずってください
同じ等級が3個出れば当たりで、
その等級に応じて右の当せん金が受け取れます


一見すると、特に気を付けなければいけないようには思えません。しかし、そこが今回のスクラッチの落とし穴なのです。

・削る部分は6ヵ所ある
・同じ等級が3個出れば当たり
・6ヵ所すべてを削れとは書いていない

もし、同じ等級が4個出たらどうしますか?
「3個出れば当たり」とは書いてありますが、「4個出れば当たり」とは書かれていないのです。このようなことを言うと、次のように反論する方がおられます。

3個出れば当たりなんだから、4個出たとしても当たりに決まってるだろ?

いいえ、決まっていません。ミニロトやロト6の当せん条件を読めば一目瞭然です。

みずほ銀行が、あとになって『くじ券には書かれていませんが、それはこういう解釈なんです』などと、客が不利になる説明をしたことがあるか?

はい、あります。実際に、私自身が経験しています。嘘だと思うのなら、みずほ銀行に確認していただいて構いません。

以上のことから、次のことに注意して削りましょう。

・一気に6ヵ所を削らない。
・同じ等級が3個出たら、それ以上は削らない。
・削らない箇所を残したまま換金する際、売場の人に「全部削ってください」と言われたら、削る前に「同じ等級が4個以上出ても当たりを保証する」という証明書を書いてもらう。

以上のことを守らずに「お客さん、これは4個出たからハズレですね」と言われたとしても、あなたは反論する余地が無いということを認識してください。

4月1日ですが、事実のみを書かせていただきました。このことについてご意見のある方、売る側からでも買う側からでも構わないので、遠慮なくお寄せください。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ
ロト予想ブログ「神はさいころ遊びをしない 2nd」のブログはこちらからどうぞ
ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ

クチコミblogランキング TREview

[PR]
by ufo | 2008-04-01 01:39 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/7767437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。