スーパーの特売のチラシで

本当の目玉商品は、隅の方に小さく載せていることが多いです。このブログもそうです。

昨日は「1」の付く日ということで、ハルヒさん…ではなく、ハヒルさん…じゃなくて、ヒハルさん…でもなくて、スカ宮ハズシさんの担当でしたが、最後の方に一回り小さな文字で書かれていたことに気付かれましたか?

1口の単価は、ロト6が200円、BIGが300円です。
3000円分を購入する場合、BIGは10口しか購入できませんが、ロト6は 1.5倍 の15口購入できます。
ということは、3000円買った時の1等の確率はBIGが約48万分の1で、ロト6は約41万分の1なので、ロト6の方が確率が良いということになります。
もちろん3000円ではなく、3万円や30万円で計算しても優劣は同じです。

見た目だけの数字に惑わされず、真の確率にまで気付いてもらえる人がいるだろうか…と思いながら書きました。

「見えざるものを見よ!それが宝くじ」←パクリとか言うな!(笑)


なお、BIGの必勝法を知りたい方はメディアを通して私までご連絡ください。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ
ロト予想ブログ「神はさいころ遊びをしない 2nd」のブログはこちらからどうぞ
ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ

クチコミblogランキング TREview

[PR]
by ufo | 2008-06-12 23:36 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/8366247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。