無常迅速十年一昔滄海桑田

「十年一昔」以外の二つは初めて使いました。おそらく、この先も使うことが無いと思います。
ところで最近、私の情報を某所に登録することがあり、その際に不明な点があったので私から質問をしたのですが、その時のやりとりを簡単に紹介させていただきます。


「登録の際の職業について質問させていただきたいと思い、お電話を差し上げました。担当の方をお願いします」

「こちらで承りますが、どのようなことでしょうか」

「私は『宝くじ評論家』という職業をしていますが、この場合は『自営業』と『専門職』のどちらで登録すればよろしいでしょうか」

「確認しますので、暫くお待ちください」

(数十秒後)

「お待たせ致しました。お客様ご自身でお選びいただいて構いません」



「わざわざ電話で確認するほどのことでもないのでは?」とか「別にどっちでもいいんじゃないの?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。しかし今回、私が皆さんにお伝えしたいのはそういうことではありません。もしこれが十年前なら、次のような会話になっていたと思われます。


「私は『宝くじ評論家』という職業の者ですが…」

「えっ?『宝くじ評論家』?」

「はい、そうです」

「それは、どのようなお仕事ですか?」

「宝くじについての研究や評論などをしています」

「宝くじを当てて生活をしているということでしょうか?」

「いえ、そうではありません。テレビ・ラジオ・雑誌・新聞などのメディアに出させていただいた際に発生する出演料や原稿料が収入となります」



当時は、まず『宝くじ評論家』という職業を説明することから始めなければいけませんでした。それが今では普通に受け入れられているということは、この職業が認知されて来た証拠です。

十年前、ミニロトもロト6も存在していませんでした。
十年後、どのような宝くじが登場しているのか楽しみです。43より大きな素数は 47 53 59 61 67 なので、この中のどれか、例えば『メガロト47』『スーパーロト53』『ジャンボロト59』という感じでしょうか。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ
ロト予想ブログ「神はさいころ遊びをしない 2nd」のブログはこちらからどうぞ
ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2008-06-22 12:25 | ★宝くじ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/8444051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。