続・未来のニュース

※意外と好評だったため、続編をお送りします。今回の記事にも、フィクションの部分が含まれております。ご注意ください。ただし数字の部分は全て事実です。


宝くじの発売許可を出す権限のある総務大臣は、宝くじを購入する際に購入者が「当せん金を何に遣う予定でいるのか?」という詳細の届け出を義務付ける考えでいることを明らかにしました。これは「宝くじに当たると不幸になるというイメージを何とかして欲しい」という、宝くじ評論家&アドバイザーの O氏(仮名) からの要望を基に考えられたものです。

具体的には宝くじの購入時に、その宝くじでの最高獲得金額を算出し、その当せん金をどのように遣うのかを記入してもらうというものです。これにより、急にまとまった金額を手にした場合でも慌てることがなくなるため、不幸な事件の防止に繋がるとのことです。

しかし、宝くじを発売している全ての都道府県と政令指定都市、および受託銀行であるみずほ銀行、そして宝くじ売場の販売員が「こんな面倒なことをされては宝くじの売上が落ちてしまう。業務も煩雑になるので迷惑だ」との理由で反対しています。これについて、宝くじ評論家&アドバイザーの O氏(仮名) は「販売のプロならば売上減少を悲観する前に売上向上の努力や対策をすべき。私は宝くじの売上よりも人命を尊重したい」とコメントしています。

この届け出義務は、早ければ来年の年末ジャンボから導入される見通しとなっております。なお、今年の年末ジャンボの購入パターンと最高獲得金額は次のようになっています。購入される方は、この金額が当たっても困らないよう、事前に準備しておくと良いでしょう。

≪ 年末ジャンボ(第550回全国自治)宝くじ ≫ 販売期間:2008年11月25日~12月19日
連番セットで10枚購入した場合・・・5億661万3300円
バラセットで10枚購入した場合・・・4億661万3300円
1枚だけ購入した場合・・・3億611万3300円
※もしも上記の金額が間違っている場合は、ご指摘ください。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ
ロト予想ブログ「神はさいころ遊びをしない 2nd」のブログはこちらからどうぞ
ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
by ufo | 2008-11-07 20:57 | ★宝くじ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://osalin.exblog.jp/tb/9603286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-10 14:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。