2007年 10月 29日 ( 2 )

民営化され、有言実行が守られるようになったのは良いことです。約束通り、本日中に修正されていました。ところが、これにより3年定期貯金の年利率に変更が生じてしまったのです。

【修正前】 8.5%(税引き後6.8%)
【修正後】 10.6%(税引き後8.5%)

10%を超えるのなら、預けてもいいか…という気になってしまいます。


※年利率は小数第1位未満を四捨五入してあります。
※この件について、ゆうちょ銀行へのお問い合わせはご遠慮下さい。聞いたとしても「3年定期は0.45%ですから…」としか教えてくれないはずです。
※知りたい方は、私まで直接お尋ね願います。
※なお、私はファイナンシャル・プランナーの資格は取得しておりません。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちらからどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ


クチコミblogランキング TREview

[PR]
10月25日に書かせていただきました 郵政民営化記念宝くじキャンペーン(←クリックで飛べます) についての続報です。
「定期貯金に預けたけど、送られて来る宝くじに“当たり”が入っていないのでは?」
と思われた皆さん、どうかご安心下さい。

プレゼントとなる宝くじが「年末ジャンボ宝くじ」に変更されたことで、「平成20年1月末日までに発送」では、抽せん後に宝くじが届くという不具合が生じます。ですから「抽せん日までに届くように発送する」という確約をさせたことは先日もお伝えしましたが、当該キャンペーンのサイトもそのように直すという約束もさせました。本日(29日)中に修正するとのことです。

この度は、このようなことで預金者の皆様に不安を抱かせてしまい、申し訳ありません。


さて一通り謝罪したところで、10月25日以降に宝くじ目当てで貯金した方に一言、申し上げます。

「あなたは、12月31日に抽せんの宝くじを翌年1月末日に送られて来ても素直に受け取れるという、とっても心の広い方ですね。」


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちらからどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ


クチコミblogランキング TREview

[PR]