2017年 02月 16日 ( 1 )

11周年ということで、11問の〇×クイズをご用意させていただきました。
応募方法や賞品は来週発表しますので、じっくりと考えておいてくださいね。


【Q1】宝くじの「高額当せん」とは、5万円以上のことをいう。〇か×か?
【Q2】宝くじは、どのような買い方をしても当たる確率は変わらない。〇か×か?
【Q3】ナンバーズ4の抽せんでは、矢が発射される前に抽せん数字が決まることがある。〇か×か?
【Q4】数字選択式宝くじの抽せんは、ごく一部を除き、ほぼすべてが公開で行われている。〇か×か?
【Q5】2月22日(水)発売のグリーンジャンボが1枚も売れなかった場合でも、当せん番号を決める。〇か×か?
【Q6】キャリーオーバー発生中でも、ロト7の6等の1口あたりの当せん金が10億円になることはない。〇か×か?
【Q7】1980年代に実施された「ふるさと創生事業」で、交付された1億円の全額を宝くじ購入に充てた自治体がある。〇か×か?
【Q8】ジャンボ宝くじの末等300円の当せんであっても、みずほ銀行に申し出れば「当せん証明書」を発行してもらえる。〇か×か?
【Q9】2月22日(水)発売のグリーンジャンボは14ユニットの発行を予定しているが、15ユニット以降が追加で発行されることはない。〇か×か?
【Q10】昨年の年末ジャンボは1ユニットが2000万枚だったが、グリーンジャンボの1ユニットが2000万枚になったことは、一度もない。〇か×か?
【Q11】100万円を超える当せん金の換金には一週間程度かかるが、みずほ銀行の本店なら、どんなに高額であっても、くじ券を持ち込んだ当日に換金できる。〇か×か?



★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
★次回の共同購入は、2017年2月発売の「グリーンジャンボ&ミニ」です。募集開始は2017年2月上旬を予定しております。
[PR]