<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

某サイトで次のような質問がありました。

>宝くじの発売初日には、必ずと言って良いほど銀座や新橋の売り場に
>行列ができています。何か早く並んで買う意味があるのですか?

これには、「意味があります」と答えざるを得ないでしょう。
主に、次の三つの理由が考えられます。

(1) 2日目以降なら売り切れる可能性があるので。
(2) ノベルティーグッズをもらえることがあるから。
(3) 験〈げん〉を担〈かつ〉ぐため。

なお、意外と知られていないのが 初日に買うのと最終日に買うのとでは、
長い目で見ると当せん確率が違う ということですね。
どちらの当せん確率が高いのか、理由は皆さんご自身で考えてみて下さい。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
今月最後のロト6です。キャリーオーバーも出ていることですし、
予想数字もいくつか絞り込めそうなので、今週は私も購入してみます。

≪削除した方がいいかもしれない数字≫
■青い鳥攻略法により、〈11〉と〈35〉の両方を削除、もしくは片方だけ削除。
 今回は、両方削除してもいいでしょう。
■前回〈01〉と〈04〉が出たので、その間の〈02〉と〈03〉も削除。
■前回〈41・42〉の連続数字が出たので、その両隣りの〈40〉と〈43〉も削除。

≪入れた方がいいかもしれない数字≫
■新・青い鳥攻略法により、〈09〉〈10〉〈12〉〈13〉の中から1個を選択。
 特に〈10〉は狙い目か?
■新・青い鳥攻略法により、〈33〉〈34〉〈36〉〈37〉の中から1個を選択。
 こちらは〈33〉が狙い目かも?
■前回の連続数字〈41・42〉のうち、どちらか1個を選択。

まとめると、〈10〉〈33〉〈41or42〉をメインに、残りの3個を 01・04・05・06・07・
08・14・15・16・17・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・28・29・30・
31・32・38・39 の中から選ぶということになります。皆さんの幸運をお祈りします。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
A÷2=B かつ C÷2=D の場合 A+C 2×(B+D)
あれっ?2日前に見たような気がするかもしれませんが、ちょっと違います。
どうしてイコールにならないのか、わかりますか。

「A+C」は、ナンバーズ3で「ストレート」と「ボックス」をそれぞれ〈892〉で1口ずつ
購入したと解釈して下さい。今回は、これを【A】と呼びます。

そして「2×(B+D)」は、同じくナンバーズ3で〈892〉を「セット」で2口購入したことを
意味します。こちらは【B】と呼びます。

どちらも、当せん確率は同じ 1000分の6 です。購入金額も同じ 400円 です。
そして、当たった時の当せん金も同じ・・・でしょうか。

抽せん数字 892
ストレート     126口 95600円
ボックス      946口 15900円
セット・ストレート 262口 55700円
セット・ボックス 1713口  7900円
(ミニは、今回の話題とは関係無いので割愛しました)

これは、実際の当せん口数と金額です。
【A】の場合、「ストレート」も「ボックス」も当たりなので、95600+15900=111500円です。
ところが【B】の場合、「セット・ストレート」が2口当せんなので、55700×2=111400円になります。
おやっ?金額に差が出てますね。

それでは、「ストレート」ではなく「ボックス」での当せんの場合はどうなるでしょうか。

抽せん数字 829
ストレート     160口 89800円
ボックス      567口 14900円
セット・ストレート 272口 52300円
セット・ボックス 1203口  7400円
(ミニは、今回の話題とは関係無いので割愛しました)

これも、実際の当せん口数と金額です。
【A】の場合、「ストレート」はハズレで「ボックス」だけが当たりなので、14900円です。
ところが【B】の場合、「セット・ボックス」が2口当せんなので、7400×2=14800円になります。
あれれっ?やっぱり当せん金額が異なってしまいました。

つまり、「ストレート」で当たろうと「ボックス」で当たろうと、「セット」を2口買うことは
最大で100円損する可能性があるということがお分かりいただけたでしょうか。
なお、当せん金によってはセット2口で買っても同額になることがありますが、
「ストレートとボックス各1口」が「セット2口」を下回ることはありません。
そして、このことは「ナンバーズ3」だけではなく、「ナンバーズ4」にも当てはまります。
ですから、「ナンバーズ4」を買っている方も、他人事ではありませんよ。

たった100円しか違わない」と思うか、「100円も違う」と思うのか、それは自由です。
でも、その100円で1等が1000万円の通常くじが1枚買えます。
あなた自身が「100円を笑う者は1000万円に泣く」を実践する必要など無いのです。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
ミニロトの販売額って、毎週あまり変わらないのですが、もしかして固定ファンだけしか
購入していないのでしょうか?
そういえば、「給料が出たからミニロトでも買ってみるか!」とか、「オータムジャンボを
買うついでにミニロトでも買ってみるか!」という声は、あまり聞きませんからね。

今回も皆さんの幸運を祈りつつ、予想数字を発表させていただきます。
先週は見事すぎるぐらいに当たったのですが、今週はどうでしょうか。


≪削除した方がいいかもしれない数字≫
■青い鳥攻略法により、〈11〉と〈18〉の両方を削除、もしくは片方だけ削除。
■それとは別に、〈30〉を削除。
※おそらく来ないと思いますが、もし30番台を入れるのなら〈30〉より〈31〉がお薦めです。

≪入れた方がいいかもしれない数字≫
■〈04〉〈14〉〈24〉の中の1つ。強いてあげるなら〈14〉かも?
■新・青い鳥攻略法により、〈09〉〈10〉〈12〉〈13〉の中から1つと、〈16〉〈17〉〈18〉〈19〉の中から1つ。
■それとは別に、〈20〉〈21〉〈22〉〈23〉〈24〉の中から1つ。

もし私が買うのなら、末尾6・7・8はバッサリと切り捨てちゃいますね。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
200×10 200+200+200+200+200+200+200+200+200+200
どうしてイコールにならないのか、わかりますか。

「200×10」は、ナンバーズ3で〈92〉をミニで10口購入したと解釈して下さい。

そして「200+200+200+200+200+200+200+200+200+200」は、
同じくナンバーズ3で〈092〉〈192〉〈292〉〈392〉〈492〉〈592〉〈692〉〈792〉
〈892〉〈992〉を、それぞれストレートで1口ずつ購入したことを意味します。

どちらも、当せん確率は同じ 100分の1 です。購入金額も同じ 2000円 です。
そして、当たった時の当せん金も同じ・・・でしょうか。

抽せん数字 892
ストレート 126口 95600円
ミニ     606口 9500円
(ボックスとセットは、今回の話題とは関係無いので割愛しました)

これは、実際の当せん口数と金額です。
ミニで10口購入した場合、9500円×10=95000円です。
ところが、ストレートで1口ずつ購入した場合は95600円となり、600円の得になるのです。
もしストレートの当せん金の百の位が9なら、その差は最大の900円になります。
ただし、0の場合は同じ金額になります。
どのような場合でも、ストレート1口がミニ10口を下回ることはありません。

買う方法を変えるだけで、抽せんが行われる前から既に損をしている人もいれば、得をして
いる人もいます。宝くじの仕組みを知っていると、こういうことにも気付いて面白いですね。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
予告と異なってしまいますが、某サイトで次のような質問があったので解説します。
なお、原文をそのまま転載せず、質問文の言い回しや表現方法は変えてあります。

>スクラッチくじにはバーコードがあります。
>このバーコードが当たりくじの偽造防止のためならば、更に大きな問題になります。
>偽造防止のためのバーコードを調べれば、削る前に当たりがわかってしまうからです。
>スクラッチくじを10枚袋入りで購入すると8枚ハズレ&2枚末等とか、
>9枚ハズレ&1枚3000円というような構成になります。
>くじの担当者と宝くじ売場の人間が組めば、売る前に当たりだけ確保できるという事になります。
>1万円程度の当たりくじなら当せん枚数も多いので、ここをピンポイントで狙えば
>同じ人間が当たりくじを沢山換金しても怪しまれません。
>5万円以下なので、みずほ銀行まで行かなくても済みます。
>この件に関して、関係者の方に弁明・説明していただきたいです。

まず、根本的に勘違いされている点が二つあります。
(1)バーコードを調べただけでは、当たりかどうかの判別はできません。
  理由は言えません。
(2)現在のスクラッチくじを10枚袋入りで購入した場合、必ず規定上の最低当せん金が
  保証されています。(最低当せん金の額は、くじの種類によって異なります)
  ですから、9枚ハズレ&1枚3000円というパターンは存在しません。

次に、もし当たりが分かったとしても、くじ担当と売場の人間が組むことは考えられません。
理由は「そんなことをしている暇は無い」からです。

1等 50万円 300本
2等 10万円 500本
3等 1万円 2万本
4等 500円 250万本
5等 100円 500万本


これは、ある回号のスクラッチ(全国自治宝くじ)の等級・当せん金・本数の詳細です。
1等と2等は銀行で換金の必要があり、4等と5等はわざわざ不正をしてまでも当てる
金額ではないだろうということで、今回の質問の趣旨には該当しないと思われます。
そこで、問題は3等ということになります。

全国自治宝くじですから、北海道から沖縄まで、日本全国の宝くじ売場で発売されます。
売場の数は、ある書籍によると約1万7千ヵ所となっています。
当たりの本数が20000売場の数は17000。そこで働く方の時給や給料を考えたら、
それこそ「売るのはスクラッチだけじゃなくて、通常くじや、ロトやナンバーズもあるんだよ。
換金もあるし、売場の整理整頓、清掃、引継ぎ・・・忙しくて不正をする時間なんて無いよ!

と言われるかもしれませんね。売場の方は、皆さんが想像する以上に大変なんです。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
今月初めの「ロト・フィーバー」を憶えていますか?
史上最高額のキャリーオーバーが発生した時のことです。
あの時の1等は6口しかなく、当せん金も全体的に理論値を上回っていました。
その理由のひとつとして、こんなことが考えられます。

出産時刻は、09060827分。体重は、2558グラム。
紀子さまの年齢は、39歳。41年ぶりの男子誕生で、秋篠宮家の第03子。

そして、抽せん数字とボーナス数字には、アンダーライン部分の数字である
09・06・08・27・25・39・41・03が、ひとつも入っていませんでした。


≪次回予告≫
200×10 200+200+200+200+200+200+200+200+200+200
「なぜ ではなく なのですか?」という質問がありましたので、
このブログを始めて3回目の投稿で書いた上の数式の解説をさせていただきます。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
昨日のミニロト予想が思いのほか好調だったため、この調子でロト6も当てに
いきたいところですが、今回も数字が絞りきれないため、キャリーオーバーが
発生していますが購入は見送りました。皆さんは、是非とも当ててくださいね。

≪削除した方がいいかもしれない数字≫
■青い鳥攻略法により、〈11〉と〈16〉の両方を削除、もしくは片方だけ削除。
■前回〈18〉と〈20〉が出たので、その間の〈19〉も削除・・・といきたいところですが、
最近のロト6では、この傾向が当てはまらないようなので、〈19〉の削除は保留します。

≪入れた方がいいかもしれない数字≫
■新・青い鳥攻略法により、〈09〉〈10〉〈12〉〈13〉〈14〉〈15〉〈17〉〈18〉が狙い目。
但し、この8つ全てが狙い目ではなく、多くても2個程度に絞って下さい。
なお、〈13〉と〈18〉のどちらか1つは入れた方がいいかもしれません。

末尾6の数字(06・16・26・36)が、7週連続で未出現記録更新中です。
果たして、記録更新なるでしょうか?


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
今回も数字が絞りきれていないので、購入は見送りました。

≪削除した方がいいかもしれない数字≫
■青い鳥攻略法により、〈01〉と〈30〉の両方を削除、もしくは片方だけ削除
※この部分は、9月12日に書いたことの再掲です。
■前回〈30〉と〈01〉が出たので、その間の〈31〉も削除

≪入れた方がいいかもしれない数字≫
■新・青い鳥攻略法により、〈28〉〈29〉〈30〉〈31〉〈01〉〈02〉〈03〉が狙い目。
但し、この7つ全てが狙い目ではなく、多くても2個程度に絞って下さい。
なお、この中でも特に〈03〉は入れた方がいいかもしれません。
■〈10〉と〈12〉は、入れたいところですね。でも、このどちらか1つでも来たら、
1等は1000万を下回るでしょう。2つとも来れば、500万ぐらいにまで下がりそうです。
高額当せんを狙いたい方は、〈10〉も〈12〉も削除しましょう。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
昨日と違って、今回は初心者の方にも分かり易い内容になっています。
というよりも、初心者の方にこそ読んでいただき、じっくりと考えて欲しいですね。
もしお手許に「ロト」や「ナンバーズ」などの数字選択式宝くじがあれば、
それを見ながら読んでもらえると、理解し易いと思います。

くじ券の表には、「抽せん日」と「支払期限」が記載されています。
抽せん日 2006/08/29 支払期限 2007/08/29
これは、第370回ミニロトの場合ですが、『西暦』で記載されていますね。

次に、その時の当せん番号が発表されているサイトを見てみましょう。
http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/miniloto/loto-h1808.html
そのサイトには、次のように『和暦』で表示されています。
抽せん日 H18.8.29
ちなみに、毎月発行されている「宝ニュース」の抽せん結果のページにも、
年二回発行の「年間当せん番号集」にも、同じく『和暦』で載っています。

どうして統一しないのでしょうか?
統一しないことによるメリットは何でしょうか?
逆に、統一しないことによるデメリットは・・・ありますね。
とても大変なデメリットがあることに、皆さんは気付きましたか?

今回のタイトルは、次のように続きます。
「西暦と和暦を変換する時に迷って、支払期限の年を勘違いしちゃった
じゃね~か!うっかりしてたら、時効になっちゃうYO~!」
(ZOXY DOLL と だいたひかるが混在しているのは、気にしないで下さい。)

なぜ統一しないのか?と疑問に思った方は、みずほ銀行に問い合わせてみて下さい。
「そんなこと言う前に、お前が直接問い合わせたらどうだ?」
と思われるかもしれませんね。

ご安心ください。既に、問い合わせをしました。回答もいただきました。
でも、ここでは絶対に書けません。ただ、その回答をいただいた後の
私の感想だけなら書いても大丈夫だと思います。

「みずほ銀行の人って、とぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~っても頭がいいんですね。感心しちゃいました!すっごぉ~い!」


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]