<   2006年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

※今年一年、このブログをご覧いただき、そして沢山のメールやコメントをお寄せ
 いただきまして、本当にありがとうございます。来年も、どうぞよろしくお願い致します。
 本年最後は、 E塚雅弓さんの独り言をお送りします。


( 昨夜、宝くじ販売のお仕事をしている方たちの忘年会が行われました。
 その最後の抽せん会で、E塚さんは「特別賞」に当たったのです。
 どんな賞品かなかな?と、ワクワクしながらリボンをほどく E塚さんでした。 )

え~っと、たしか1等が「青木さやかのギャグが聞けるキーホルダー」、
3等が「500バーツ紙幣」、8等が「チロルチョコいっぱい」、9等が「『NANA』7巻」、
10等が「マグカップ」、11等が「推理小説『Xの悲劇』」、12等が「ライブドア株」
だったから、特別賞は「PS3」とか「Wii」だったりして・・・・
わぁい、携帯型ゲーム機だぁ!しかも2台も入ってるじゃない!
これ欲しかったのよぉ・・・・・ん?何、これ?
「 Nintendorz 」と「 NINTENDOTL 」って、何だか凹みそうな名前なんですけど。
で、一緒に入っているソフトが「久慈瑞穂教授の脳トレ宝くじ」・・・・欲しくないかもぉ。
でも、せっかくだから動かしてみましょ。
「回数を入力してください(001~387)」って出て来たわ。じゃあ、お友達の「386」・・・・っと。

第386回 ミニロト 2006年12月19日
1等 23口    ?円
2等 117口    ?円
3等 3,883口   ?円
4等 99,801口  ?円
販売実績額 998,670,400円
※各等級の当せん金額を計算して入力して下さい。


これ、絶対に「○○なゲームソフトランキング」の上位に入るわね。
『マインドシーカー』とか『アップルタウン物語』に匹敵しそうな気がするわ。
面倒だけど、こうなったら意地でも計算してやろうじゃないの!

まず、販売実績額の998,670,400円に45%をかけて449,401,680円
1等は、449,401,680×65.7%÷23=12,837,256→12,837,200円
2等は、449,401,680×4.72%÷117=181,297→181,200円
3等は、449,401,680×8.18%÷3883=9467→9,400円
4等は、449,401,680×21.4%÷99801=963→900円

これでどうかしら?・・・・入力っと。

第386回 ミニロト 2006年12月19日
1等 23口  12,837,200円
2等 117口   181,200円
3等 3,883口   9,400円
4等 99,801口  900円
販売実績額 998,670,400円
今回の端数切捨金は、6,624,580円


やったぁ、正解だわ!
また「回数を入力してください(001~387)」って出て来たけど、もういいわ。
そういえば、今年の年末ジャンボは2等の抽せんの時にすごく盛り上がってた
みたいだけど、何かあったのかしら?


※説明書の続き
このソフトは、ミニロトの販売実績額と各等級の当せん口数から、各等級の当せん金額を
求めることで計算力を高め、脳のトレーニングをすることを目的として作られています。
ですから、それ以外の目的(例えば、発売元に対して
毎回のように発生する多額の端数切捨金を収益金と同じ扱いにするのはおかしいのでは?
と言うなど)での使用は、ご遠慮ください。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は 人気blogランキングをクリック!
[PR]
あと2日で新年がやって来ます。お正月と言えばお年玉ということで、
そんな時に役立つ裏ワザをご紹介します。
しかも、渡す方も受け取る方も得をしてしまうという、前代未聞の画期的な方法です。

お年玉って、普通はポチ袋に入れて渡しますよね。
ポチ袋には、可愛いキャラクターが描かれていることが多いです。
例えば「ピカチュウ」とか「ケロロ軍曹」とか「バッドばつ丸」とか。
でも、その袋もタダではありません。
そこで、次の2つのものを用意します。

【A】 ポチ袋にお年玉を入れたもの
【B】 銀行などで無料でもらえる袋に、【A】の金額+10円を入れたもの

渡す時に、この2つの袋を見せながら次のように言います。

「 【A】も【B】も同じ金額のお年玉を入れたけど、【B】の方には10円多く入ってるんだ。
 どちらでも、好きな方を選んでいいよ。」

数年前からこの方法でお年玉を渡していますが、ほぼ確実に【B】が選ばれます。
子供も、どうせ捨ててしまうポチ袋よりは、10円の方が得だと気付いたのでしょう。
お陰で、ポチ袋を用意する手間が省けて助かっています。
ポチ袋が5枚で100円だとすると、一回実行する度に10円のプラスなので、
10回毎に宝くじが1枚買えてしまうのです!お試しください。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は 人気blogランキングをクリック!
[PR]
【問題】
1等 9口 3228万0800円
2等 92口 22万6800円
3等 2695口 1万3400円
4等 79495口 1100円
販売実績額 9億8267万3800円

これは、今年12月26日に抽せんが行われた「第387回 ミニロト」の結果です。
もしあなたが、これに上乗せして全通りを購入していた場合、いくらのプラスに
なっていたのか、またはいくらのマイナスになっていたのかを求めなさい。

例えば、こんな問題を出してみたら、小学生や中学生の計算力向上に
役立つのではないでしょうか。模範解答は次の通りです。

ミニロトの組合せは全部で 169911通りあるので、全通り購入した場合の
金額は 3398万2200円です。
ですから、販売実績額と各等の口数や金額は次のように変わります。

1等 10口 3005万7400円
2等 97口 22万2600円
3等 2820口 1万3200円
4等 82745口 1100円
販売実績額 10億1665万6000円

そして自分が買った分からは、下記の当せん金が出ることになります。
1等 1口 3005万7400円
2等 5口 111万3000円
3等 125口 165万0000円
4等 3250口 357万5000円
合計 3639万5400円

したがって、「241万3200円のプラス」が正解です。
なお、この計算の影響により、お子さんが「宝くじって簡単に儲かるんだね!」と
誤解しないよう、くれぐれもご注意願います。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
17 18 27 32 36 42
18 27 31 32 36 42
12 17 18 27 36 42
12 17 18 27 32 36
12 18 27 31 32 36

今週も数字を絞り切れなかったのですが、いつもお世話になっている売場へのご挨拶も
兼ねて、先日の臨時収入の一部で購入しました。抽せん開始は90分後、当たりますように!


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
先週のロト6予想では、見事に3000万円を超えるプラス収支を出しました。(←嘘じゃないですよ)
この勢いに乗せて、今年最後のロト6の予想をしてみましょう。

【選択数字一覧】
01 02 05 06 07 08 09 11 12 15 17 18 25 27 28 31 32 35 36 37 39 42

この22個の中から、次の条件に合う組合せで購入してください。

・06と36を両方とも選択するのは避け、入れるのならどちらか1つだけにする
・18と19についても同上
・35と36についても同上
・連続数字を最低でも1組は入れる
・末尾が8の数字を少なくとも1つは選択


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
今年最後のミニロト予想です。最後くらい当てたいのですが、今週は難しいですね。

≪削除数字≫ 末尾2 末尾3 末尾6 末尾8 01 04 10 21 30

17個を削除したので、残りの14個からどうぞ。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
★今年の「年末ジャンボ宝くじ」で1等が当たる確率・・・・・1000万分の1

★数字選択式宝くじ「ロト6」で1等が当たる確率・・・・・約610万分の1

★サッカーくじ「BIG」で1等が当たる確率・・・・・約480万分の1

★ATMで機械が紙幣の枚数を間違えても知らん振りをしている確率・・・・・約100万分の1

★このブログを見ていただいている方への私からの感謝の気持ち・・・・・Priceless


※ATMの件ですが、機械が故障したり止まったりするという意味ではありません。
 例えば、10万円を引き出そうとしたのに、実際には9万円しか出て来ず、しかも
 機械は何事もなかったかのように普通の状態で稼動しているということです。
 また、その数値に関しては以前、私が某文献で得た知識を元に書いています。
 そのため、現在のATMとは数値が異なる可能性もあります。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
(今回は、ロト6の申込カード筆記用具を用意してから読み始めて下さいね)

「クリスマスイヴなのに、仕事なんて・・・」
今週から、大阪府八尾市の宝くじ売場に転勤になった E塚雅弓さんは、
街行くカップルを見ながら、今日も頑張ってお仕事に励んでいます。
そんな中、一人の青年が現れてロト6を1000円分購入しました。
11・12・13・23・33・43
03・22・31・33・41・43
01・03・12・31・41・42
03・11・12・21・41・42
01・03・04・05・13・15
「ありがとうございます。当たりますように!」
そう言いながら E塚さんは、“ロトのくじ券”と“購入に使った申込カード”を渡しました。
「この番号、すごく偏っているように見えるんですけど、研究か何かされてるんですか?」
「いえ、特にそういうことはしてないんですけど、実は・・・」
「えっ、何ですかぁ?教えてくださいよぉ!」
「実は好きな人がいて、その人へのクリスマスプレゼントにしようと思っているんです」
「そうなんだぁ!じゃあ、私もストロベリー・パワーで協力させてもらうわね!」
「あっ、嬉しいです。何だか、上手くいきそうな気がしてきました」
「大丈夫、大丈夫!応援してるから、頑張ってねぇ~!」
見送った後 E塚さんは、青年が置いていった“申込カード”を見ました。
そして、微笑みながらこのように呟〈つぶや〉きました。

「研究してないって言ってたくせに、ちゃんと研究してるじゃない!
 あなたなら、素敵なLOVEが手に入れられるわ。
 だって申込カードも、そう言ってるんだから・・・。 Merry Christmas!」


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
※今回の投稿内容は、全て事実に基づいて書かせていただいております。


「この売場から1億円出ました!」というのを見かけますが、昨日抽せんの
第322回 ロト6で、このブログの予想通りに買えば3000万円以上のプラスに
なっていました。どういうことか、簡単に解説させていただきますね。

・「1桁が出ない」 or 「32番以降が出ない」
・30と37を削除

これに当てはまる買い方をするには、まず「1桁が出ない」ということで
01~09を除いた10~43の34個が対象になります。
その中からさらに30と37を削除した32個のうち6個を選択します。

次に、「32番以降が出ない」ということから、01~31の31個が対象で、
削除数字の30を除いた30個の中から6個を選びます。

前者は906192通り、後者は593775通りの組合せになります。
この中に、今回の1等1本、2等6本、3等162本、4等多数、5等多数の
当たりが入っています。ざっと計算したところ、3000万円を超える利益が
出ました。唯一の難点は、マークシートを塗るのが疲れるということですね。

来週のロト6も、「1桁が出ない」 or 「32番以降が出ない」になりそうですよ。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
以前から、この本についての質問を何度かいただいているので、
どうやったら入手できるのか、簡単に説明させていただきます。
一言で言えば、「1000万円以上当たったらもらえる」ですが、
これだけだと芸が無いので、いつもの三人と交代します。


H「って、何で私たちが説明しなきゃいけないわけ?」
M「それは・・・・たぶんですけど、この前3億円を当てたからだと思います」
H「全く面倒なことね。・・・・で、今回のギャラはいくらなの?」
Y「ノーギャラ」
H「はぁ?何それ?私はイヤよ。MちゃんとYだけでやりなさい(2人に台本を渡す)」
M「えぇ~、2人だけで・・・・ですかぁ?(Yの方を見る)」
Y「(黙ってうなずく)」
H「その台本の通りに喋ればいいの。はい、スタート!」

M「あ・・・・はい。えっと、この本は、どうすればもらえるんですかぁ?」
Y「1000万円以上当たるともらえる」
M「999万9999円じゃ、だめなんですかぁ?」
Y「ダメ」
M「ナンバーズ4のストレートを同じ番号で買ったら、100万円が10口当たりました。
  100万円×10口で1000万円になるんですけど、だめですかぁ?」
Y「ダメ」
M「通常くじの末等100円を10万枚まとめて換金したら、100円×10万枚で1000万円に・・・・」
Y「ダメ」
M「サッカーくじで1000万円当たっ・・・・」
Y「ダメ」
M「2人で買った宝くじが1000万円に当たったんですけど、何冊もらえるんですかぁ?」
Y「1冊」
M「10人で買った宝くじが1億円に当たったんですけど、何・・・・」
Y「1冊」

M「あのぉ~、終わりましたけどぉ・・・・」
H「あっ、終わった?お疲れさま。でも、この本ってさぁ、突っ込みどころ満載よね!
  例えば、当せん証明書を見た・・・・」
M「あ~~っ、だめですよぉ!今回だけは、本当に禁則事項です」


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ


他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]