<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ナンバーズ3を適当にバラしながら、何となく規則性のありそうな組合せで
ストレートを000~999までの1000通り購入します。例えば、このような感じ。

707 ストレート
727 ストレート
747 ストレート
767 ストレート
787 ストレート


この5通りを含め、全通り購入すると20万円かかりますが、その中の1枚は
必ず当たります。絶対に当たります。100%当たります。私が保証します。
でも、ストレートの見込み当せん金は9万円なので、差し引き11万円の損です。
しかし当せんしたことは事実であり、当せん券を撮影した画像や、当せん証明書は
紛れも無い本物です。ですから、それらを利用して
「当社が開発したソフトで、ナンバーズのストレートを当てました!」
と言うことができるのです。だって、事実ですからね。初期投資で11万円損しても、
ソフトの売り上げでそれ以上の利益を出せば儲かります。

後出しジャンケンとは、そういうものです。

当たりくじだけではなく、一緒に買ったハズレくじも見せてもらわないと・・・・ねぇ。
当せん発表の後では、当たったことの証明はできますが、ハズレていないことの
証明は不可能
です。

私は、ハズレた時に「当たらなかったじゃないか!」と言われても構いません。
なぜなら、当たった時にその収支が証明できるからです。
事前に購入数字を全て公開する理由、それは「ハズレくじがどれだけ存在しているか」
を証明することに他ならないのです。

今回は、「いろいろなゲーム・ギャンブルのイカサマを教えて下さい。(http://okwave.jp/qa2704174.html)」という質問を参考にさせていただきました。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
06 12 14 28 31 36
昨日のロト6の当せん番号がコレ

07 11 13 30 39 41
実際に買っていた番号がコレ。・・・・SO!見事に前後賞だらけ。

05 06 14 28 31
火曜日にミニロトで買っていた番号がコレ。時代を2日も先取りしちゃったYO!

もしかしたら、昨日買ったロト6の番号が、来週のミニロトで来るのかもしれないね。
興味のある方はどうぞ。もし来なかったら・・・・「あいとぅみまてぇ~ん!」


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
皆さん、こんにちは!宝くじ販売のお仕事をしているE塚雅弓でぇす。
今回も、夢と希望の詰まった宝くじ情報をお届けしますね!
昨日から発売になっている「バレンタインチャレンジマッチ」という
スクラッチくじがあるんですけど、皆さん買いました?

1等は、何と100万円!すごいでしょ?
確率も、何と100万分の1!すごいでしょ?ミニロトの約6倍の当たりにくさよ。
5等の5000円が2000分の1ということは、これより上の等級が当たったら奇跡ね。
期待値(当せん金の割合)は42.65%だから、ロトの45%にはかなわないわ。

削る時は、最初に「ハッピーマーク」を削って、次に、1→2→3・・・の順に削るの。
後で説明するけど、7→6→5・・・というように逆から削っていくとつまらなくなるわよ。
特別賞の2000円は、金額から考えると6等(3000円)の後に削るべきね。

注意して欲しいんだけど、チャレンジマークを削る時、なるべく数字の下半分だけを
目安に削ってね。そうしないと、アルファベットが出て来てガッカリしちゃうでしょ
(詳しい理由は、2006年12月7日のブログを読んでね!)

それから、 ハッピーマークに出た絵柄と同じ絵柄が7つのチャレンジマークの中に
1つでもあれば当たり
って書いてあるけど、2つ以上出ることはないから、
変な期待をしても無駄よ。だから、7を削って同じ絵柄が出たら、それより上の等級を
削る意味が無くなる
の。そういう理由で、1から順に削った方が楽しめるというわけ。
尤<もっと>も、1を削って当たった時に「7等の500円を当てたかったのに~っ!」って
悔しがるような人は7から削った方がいいけど、そんな人がいたら見てみたいわね。

そういえばこのスクラッチって、ハートとかチョコレートが描かれていて、愛する二人に
うってつけのデザインなのよねぇ~。削って出てくる絵柄も、ケーキとかお花とか、
カワイイのがいっぱいなの。だから、カップルで買って一緒に削るのもいいかもね。
でも、削りカスが服に付いたら取るのに苦労するから、気を付けてね!


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
※当初は二部構成の予定でしたが、長くなってしまったため
前・中・後編の三部構成とさせていただきます。


ロトやナンバーズといった数字選択式宝くじでは、売り上げの45%が当せん金になります。
昨日の第390回ミニロトの場合、販売実績額は10億1514万0800円なので、
この45%である4億5681万3360円が当せん金総額となります。しかし、実際に
1等~4等までの当せん金と当せん口数を合計すると、4億4757万6100円にしか
なりません。これは、当せん金が100円単位となっているためです。昨日の4等の実際の
当せん金は879円ですが、100円未満の79円が切り捨てられて800円になっているのです。
2口当たったら800×2=1600円ではなく、879×2=1758→1700円という計算をして
欲しいですね。

話を戻しますが、割り当てられた当せん金が4億5681万3360円、実際の当せん金総額が
4億4757万6100円、その差額は何と923万7260円!ちりも積もれば900万ですよ。
この900万がどうなるかと言うと、収益金に上乗せされてしまうんですね。
「・・・・えっ!当せん金になるはずの900万じゃなかったの?」
と思われるかもしれませんが仕方ないですね。法律で決まってますから。

・・・・で、その900万は元々当せん金に割り当てられるものなので、収益金にせず、やっぱり
当せん金として処理して欲しいですね。その時に、あの7桁のアルファベットが必要となるのです。

後編 )へ続く


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
※この会話は、現時点に於いてフィクションです。登場する人物や宝くじ等は、
 くどいようですが現時点に於いて実在のものとは一切関係ありません。
 また、0→あ、1→か、2→さ、3→た、4→な、5→は、6→ま、7→や、8→ら、9→わ
 のように変換していただきながら、ご覧ください。



H「みんな、大ニュースよ。ナンバーズがリニューアルしたわ!」

M「え~っ、そうなんですかぁ?」

H「Mちゃんってば未来人のくせして、そのリアクション、白々しいわね」

M「あ~ん、いきなり禁則事項ですぅ・・・・ふぇ~ん」

H「いちいち泣かないの!それより見て見て!新しい申込カードよ」

Y「数字の替わりに、“あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ”」

H「二人にも買って来てあげたわ。Mちゃんはコレね!」

M「え~っと・・・・『はあはあ』(今までの5050)ですかぁ?」

H「そうよ。萌え~って感じでピッタリじゃない!Yにはコレよ」

Y「やわらか(今までの7981)」

H「あんたって、いっつも堅い本ばっかり読んでるでしょ?たまにはライトノベルみたいなの
 でも読んで、頭をやわらかくしなさいよね」

M「なんだか、色々な言葉ができそうで面白いですね」

H「そういえば、スーパーの鮮魚コーナーの人が『さかなや』(今までの2147)で継続買いをしてたわ」

Y「せんだみつおが、今までの4545で買う」

M「和歌山県では、今までの9176を買う人が多そうですね」

H「北斗の拳SEでスッた人が0333を買って、案の定ハズレるのよ。そうしたら、その友達が0888
 買って当てたもんだからケンカになっちゃって、止めに入った人が6060を買っていたとかね」

H&M「ちゃんと変換して読んでね!」

H「あっ!今、Mちゃんとセリフがハモったんじゃない?すごい偶然!」

Y「6414


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
※今回の記載事項は、現時点に於いては全て未確定となっております。ですから、
内容について受託銀行や関係機関などへ問い合せることは、ご遠慮下さい。

現在の数字選択式宝くじ・ナンバ-ズ4は、くじ券に次のように表示されます。
(A枠からE枠まで各1口・継続無しの場合。なお、最下段に記載のコードは省略。)

ナンバーズ4               単価1口¥200
2000回             各01口     ¥1,000
抽せん日 2007/01/22  支払期限 2008/01/22
6 4 2 6   ストレート
8 5 9 2   ストレート
4 2 8 6   ストレート
0 4 4 6   ストレート
1 2 9 4   ストレート


これが、次のように変更になります。変更箇所が分かり易いように赤い文字にしただけで、
実際はこれまで通り全て黒文字で印字されます。

ナンバーズ4・プレミアム       単価1口¥200
2000回             各01口     ¥1,000
抽せん日 2007/01/22  支払期限 2008/01/22
6 4 2 6   ストレート     AQODXIB
8 5 9 2   ストレート     HSXWAYL
4 2 8 6   ストレート     OGWUUGG
0 4 4 6   ストレート     WDSPVKP
1 2 9 4   ストレート     ZPEIFJL


このように、1口毎に7桁のアルファベットが付与されます。ナンバーズ4に限らず、
ナンバーズ3・ミニロト・ロト6でも同じです。複数口購入した場合は、くじ券の
表示スペースの都合により、アルファベットの末尾が連番という形になります。
1 2 9 4   ストレート     ZPEIFJL~N
これは3口購入した場合の例で、ZPEIFJL・ZPEIFJM・ZPEIFJNの3つという意味です。

この7桁のアルファベットは、一体、何を意味しているのでしょうか。
そして「ナンバーズ4」が「ナンバーズ4・プレミアム」と名称を変えた理由とは何なのでしょうか。
全ての謎は (後編) で明らかになります。私が書こうとしている内容の推測も、お待ちしてます。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
グリーンジャンボ宝くじが、2月19日~3月9日まで発売されます。
枚数限定なので、発売最終日を待たずに売り切れることもあります。お早めに
お買い求め下さい。みずほ銀行さんには、いつも色々とお世話になっているので
たまにはこうして宣伝をし、恩返しをしてあげないとね。

さて、「アメ」はこのくらいにして、ここから先は「ムチ」でビシバシといきましょうか。

今年のグリーンジャンボで、各等の当せん金と本数がどのようになっているのか見てみました。
昨年と一緒です。1等から末等まで、一字一句変わっていない・・・・と思ったら、
唯一、特別賞のネーミングが「中山美穂」から「伊藤さやか」に変更されていました。
もしくは、『生意気ざかり』から『さすがの猿飛』に変わったと言う方が、分かり易いかもしれません。

それから、当せん金の逆転現象も健在です。
2等 1000万円 340
3等   50万円 170
1000万円よりも当てるのが2倍も難しい50万円に当たってしまった方、
「おめでとうございます」と言うべきか、「ご愁傷様です」と言うべきか・・・・。

このような逆転現象は今に始まったことではなく、手許にあるドリームジャンボには
4等 100万円 300
5等  10万円 100
との記載があります。その当時、このことに誰も気付かなかったのでしょうか。

そういえば「グリーンジャンボ」というぐらいですから、自然を守るためだけに収益金を
使って欲しいものですね。環境破壊が進む地球というのは、見るに忍びないですから。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
今回のタイトルは、「いい加減2000回」と読んで下さい。

★1999回(1月19日抽せん)ナンバーズ4は、こんな数字が来たら面白い!
0206
能登麻美子さんの誕生日が「02月06日」ということで。
しかも、今日・1月19日は『ケロロ軍曹』の放送日なんですね。
ナンバーズ4のストレートの当せん確率は・・・ハルマゲドン、1万分の1!であります。
意味が分からない方、ごめんなさい。って言うか、偶数独占?

★2000回(1月22日抽せん)ナンバーズは、こんな数字が来るかも?
ナンバーズ3は498 ナンバーズ4は9829
なお2001回の予想数字は「373」と「5125」です。結果は別として、数字を出す作業は頑張りました。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
皆さん、こんばんは~。E塚雅弓、17歳でぇ~す!
ちゃんと「おいおい」って、突っ込めたかな?意味がわかんない人、ごめんねぇ。
1週間って、あっという間だね。ところで先週の3つのお話、憶えてる?
忘れちゃった人や、まだ読んでないよ~って人は、 ココ をクリックして読んでね。

じゃあ、1つ目のお話からいくね。
旦那さんは、「2口買っていれば、当せん金が2倍になったのに・・・」って
がっかりしたの。もちろん奥さんは、「そんなこと言ったって、当たるかどうか
わからないんだから、2口も買えるわけないでしょ!」って反論したんだって。
「違うんだよ、そういう意味じゃないんだ。君が同じ番号で2口買わなかった
ことを責めてるんじゃなくて、君と同じ番号で買わなかった俺自身を責めて
いるんだよ。当せん金が1口分だけになっちゃって・・・・ごめん」

続いて2つ目のお話ね。
1万円の半分である5000円を渡された旦那さんは、奥さんにこう言ったの。
「5000円?ちょっと計算がおかしくないか?」
「どうして?5000円じゃ不満だって言うの?」
「当たり前じゃないか。君が200円を出して買ったんだから、1万円じゃなく
9800円を二人で分けるんだよ。でも、こまかいお金が無いんだよなぁ・・・・。
君が持っている5千円札が1枚と、俺が持っている千円札が5枚だから、
全部で6枚だね。これを3枚ずつ分ければ、枚数的には同じだろ?」
そう言って、旦那さんは奥さんに千円札2枚と5千円札を渡したの。

そして、最後のお話。
「44歳になったら、自分の年齢でロト6を買えなくなっちゃう・・・・」
悲しそうな顔をする奥さんの肩を抱きながら、旦那さんが言ったの。
「それじゃあ、今度からは03を選択すればいいよ。二人が一緒になって
3年目だからね。来年は04、その次の年は05で・・・・43までいったら
その時は、2億円なんか必要ないほど幸せに過ごしているに違いないさ」


あっ、そうそう!この3つのお話はね・・・・全部ホントにあったことなんだよ。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]
※今回は、「トリビアの泉」で八嶋智人さんが「トリビアの種への投稿を読むシーン」を
 想像しながら、お読みください。


ブログをご覧の皆さん、こんにちは。この前、テレビを見ていた時のことです。
東京にある某売場で、年末ジャンボ宝くじを買うために発売初日の何時間も前から
並んでいる人たちが映っていました。それも10人や20人というレベルではありません。
最後尾の人は、買うまでに1時間以上も待たなければならないとのことでした。更には、
遠くから新幹線や飛行機を使い、万単位の交通費をかけて買いに来ている人もいました。

宝くじの買い方や楽しみ方は人それぞれだと思うので、私はこのような買い方を
否定することはしません。否定はしませんが、並ぶ時間や交通費がもったいないし、
そのうえ、東京都の売場で販売した宝くじの収益金は東京都に行ってしまうので、
東京都民以外の人が東京都で買うメリットが思いつかないのです。
ですから私は、自宅近くの感じの良い売場で買うことにしています。

ところで、何時間も並ぶくらいなら、その間に仕事をすることでお金を稼ぎ、そのお金で
より多くの宝くじを買うことができます。また、わざわざ高い交通費を払わず、そのお金を
購入費用に充てれば、それだけ多くの宝くじが買えます。それなのに、この方たちは
そうしないということは、この売場の宝くじに付加価値を感じているからだと思うのです。

「この売場で買った1枚」と「他の売場で買った1枚」を説明しながら見せて、どちらか
好きな方を差し上げますと言ったら、ほぼ全員の人が「この売場のもの」を選ぶでしょう。
しかし、「この売場の1枚」と「他の売場の10枚」となら、どちらを選ぶでしょうか。交通費を
かけて買いに来るぐらいなので、「この売場の1枚」を選ぶ人が多いかもしれません。

このように、対比する数を増やしていくと、どれくらいの枚数になったら「他の売場のくじ」を
選ぶようになるのでしょうか。これって、トリビアになりませんか?

つまり言い換えれば、こういうことになります。

よく当たると評判で行列のできる売場の宝くじ1枚は、他の売場の宝くじ ンッ!枚分に相当する

この後、タモリさんの「いや~、どうなんだろうね・・・・。30枚とか、それくらいじゃないの?」
というようなコメントが入り、検証VTRが流れるわけですね。
NHKも、この番組でここまでやってくれたら、もっと面白くなったと思いますよ。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログはこちら
からどうぞ

ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ

他の方の予想を見るには、こちらの 人気blogランキング をどうぞ
[PR]