<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

皆さんは、宝くじ売場などに置いてある『宝ニュース』をご存知でしょうか。無料で配布されている新聞のようなものです。風で舞っていかないうちに、もらってあげてくださいね。

平成18年5月号
f0070359_0214128.jpg


平成19年5月号
f0070359_021567.jpg


平成20年5月号
f0070359_0221072.jpg


平成21年5月号(現在配布中)
f0070359_0221869.jpg


上の画像は「その年のドリームジャンボで、何人の億万長者が誕生するか」の部分です。以前は「○○人誕生!」という感じで書かれていましたが、昨年からは「も」という表現が使われなくなりました。ひょっとして、この記事(←クリックすると開きます)が原因で、JAROから指摘されたのかもしれませんね。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
宝くじの購入代行をお申し込みいただいた方から、上のような質問をいただくことがあります。
簡単な計算でわかる通り、お申し込み金額から宝くじ購入代金と郵送料を除くと400円ほどの差額が出ます。私自身、決して多くいただいているとは思っていませんし、儲けるつもりもありません。もしも「高すぎる!」とお感じになられた方は、他の業者さんの購入代行をご利用ください。

その差額は、次のことを責任をもって行わせていただく対価だと考えております。
・お申し込みメールの確認や返信
・入金確認と、その返信
・宝くじの購入
・宝くじの発送と、その連絡

この中で、3番目に書いた「宝くじの購入」につきましては、お申し込み件数に関係なく一度の作業で済みます。現状のご依頼件数は毎回一桁ですが、今後、お申し込みが数十件に増えた場合は当然ながら400円よりも引き下げていきます。

また、私が対応可能な要求も受け付けておりますので、遠慮なくおっしゃってください。ただし、「下のTシャツを送るので、それを着て買いに行って欲しい!」は、勘弁願います(笑)
f0070359_1141232.jpg
※このキャンペーンは昨年のものです。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
第1数字:13 15
第2数字:17
第3数字:18
第4数字:20 21
第5数字:23
第6数字:37 38 39 40


今回は、少なくとも一組は 同じ末尾 になるようにしましょう。例えば 13&23 とか 20&40 という具合です。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
《A》 1等の100万円が9000本当たる!(9ユニットの場合)

《B》 1万分の1の確率で1等の100万円が当たる!

《C》 1ユニットにつき1等の100万円が1000本当たる!


昨年も書きましたが、上の3つは全て同じ内容です。しかし、ミリオンドリームの広告で主に用いられているのは《A》です。なぜ《B》や《C》をメインに使わないのか、皆さんならわかりますよね。それと同じことが、下のニュースにも言えるのです。限りあるスペースで、いかにして注目させるかということを考えたら、どうしても《E》ではなく《D》になります。しかし、宝くじに携わる者としては、興味本位の言葉だけが独り歩きして報道されるという現状が残念でなりません。

《D》 2億円の宝くじに当たった方が○○されました。

《E》 ○○された方は以前、2億円の宝くじに当たっていました。


他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
08 10 16 20 23 ←1月第1週(1月日)の本数字
02 10 14  28 ←1月最終週の本数字

07 10 22 26 27 ←2月第1週(2月日)の本数字
02 15 20  30 ←2月最終週の本数字

02 08 14 15 26 ←3月第1週(3月日)の本数字
11 18 21  27 ←3月最終週の本数字

08 10 24 28 31 ←4月第1週(4月日)の本数字
10 19 26  28 ←4月最終週の本数字

03 06 09 14 25 ←5月第1週(5月日)の本数字

あなたは明日の第4数字、何を選びますか?
※各月第1週の本数字は、特に書く必要は無かったんですけどね。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
※今回の記事では「宝くじ」と比較する目的で「競馬」をとりあげました。オートレースや競艇でもいいのですが、最もメジャーでわかりやすいと思ったためです。しかし、「競馬」や「競馬を楽しむ方」を非難するつもりは決してありませんので、その点はご理解願います。


皆さんは『期待値』という言葉をご存知でしょうか。
例えば、ロトやナンバーズといった数字選択式宝くじでは、販売額のうち45%が当せん金に割り当てられます。したがって「100円あたりの期待値は45円」になります。もしくは、一口が200円なので「一口あたりの期待値は90円」とも表現できます。
100円買ったら45円が戻って来るということで、還元率は45%ですね。

ところで、皆さんの周りにこんなことを言う人はいませんか。
「宝くじって、半分以上が胴元に持って行かれるんだよね。だから俺は競馬をやるんだよ。宝くじの還元率は45%しかないけど、競馬は75%もあるんだぜ!」
この方の言っていることは正しいです。でも、宝くじのプロとしてはここで引き下がるわけにはいきません。

それでは、その方に私から質問します。
「還元率が87%という宝くじがあれば、あなたは競馬をやめて宝くじを買いますか?」
もし、宝くじよりも還元率が高いという理由で競馬を選んだのであれば、それよりも高い還元率のものに乗り換えるべきですよね。そうでなければ、あなたの言っていることの辻褄が合わなくなります。

さて、私の説得(笑)の甲斐あって、その方が「還元率87%の宝くじ」を買うことになったとします。

★第1回 高還元率宝くじ★
単価:1枚300円
販売数:1000万枚(30億円)を1ユニットとして、ユニットごとに順次販売
当せん等級・本数:1等 290円 900万本
※上記は1ユニットあたりの本数です。この宝くじの等級は1等のみで、下1ケタの数字を9つ抽せんして決めます。なお、宝くじの抽せんルールにより、同じ番号が抽せんされた場合は、あとの方をやり直します。


これが「還元率87%の宝くじ」の概要です。買えば買うほど損するので、実際に発売することは無いと思います。でも、「期待値が高いから」という理由で競馬を選んでいるあなたは、絶対に買ってくれるんですよね!

現在販売中の『ドリームジャンボ』と『ミリオンドリーム』は、期待値(還元率)だけを比べたら『ドリームジャンボ』の方が有利です。しかし、上に書いたことも考慮すると『ミリオンドリーム』が有利になります。
今回、購入代行のお申し込みをいただいている内訳を見ますと、圧倒的に『ドリームジャンボ』が多くなっています。やはり『ひょっとしたら3億』というのが魅力かもしれません。

あっ!先ほどの競馬なんちゃらの方へ、大事なことを言い忘れました。
サマージャンボ(←クリックしないでね!)オータムジャンボ(←これもクリックしないでね!) には必勝法が存在しますが、競馬にも必勝法があるんですか?」

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
このブログをご覧いただいている皆さんは、『クーちゃん』と言えばクジラを連想されると思いますが、世間一般ではそうではないらしいです。
f0070359_2201696.jpg

それから、宝くじではない某娯楽の世界では『クジラッキー』(←クリックすると開きます)というキャラクターが誕生しました。
宝くじ関係者よ!今からでも遅くないから、サン○ーに頭を下げて『クジラッキー』という名称を譲ってもらえ!と思ったほどです。

それから明日のロト6ですが、5月17日に書いた予想とは異なる有力数字が出て来ました。予想が矛盾してしまうため、私は購入を見送ります。その予想は無料で差し上げますので、ご希望の方は こちらのフォーム からご自由にお受け取りください。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
2009年6月1日(月)~30日(火)に抽せんが行われるナンバーズ4の推奨数字を、メールでお知らせします。ご希望の方は下記の説明をご覧のうえ、こちら(←クリックすると開きます)からお申し込みください。申し込みフォームが使えない方は、メールでもお申し込みいただけます。

情報料:12,000円(振込手数料はご負担ください)
申込締切:2009年5月31日(日)

お申し込み(ご入金)いただいた方には、6月のナンバーズ4のボックスの推奨数字をメールでお送りします。
こちらから送るメールは最初の1回だけで、推奨数字も1通りのみです。つまり、その4ケタの数字が一ヶ月間共通となります。

6月は全部で22回の抽せんが行われますが、その推奨数字が一度も当せんしなかった場合、情報料の12,000円は全額お返し致します。その際は振込先口座をお伺いし、翌月(7月)上旬に返却させていただきます。返却時の振込手数料ですが、ゆうちょ・新生・イーバンク・三菱東京UFJの各行へは無料、その他は105円をご負担いただきます。

例えば推奨数字が 1112 の場合、抽せん数字に 1112・1121・1211・2111 のどれかが一度でも出ればボックス当せんとなるため、返却の対象とはなりません。

私の予想が当たらなければ、皆さんは情報料を払う必要はありません。逆に情報料が返却されないということは、払った情報料を超える当せん金を皆さんが獲得していることになります。
(今年になってからのナンバーズ4の当せん金で、ボックスの最低額は23,200円。ここから22回分の購入額である4,400円を引いても18,800円なので、予想が一度でも当たればプラスになると言っても過言ではありません。)

なお、お伝えするのは推奨数字であり、当せんが確約されているわけではありません。その点だけはご了承ください。ご不明な点があれば遠慮なくお尋ねください。皆さまからのお申し込みをお待ちしております。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
第1数字:06
第2数字:10 12
第3数字:11 12 13 15 17 19
第4数字:30 31 32
第5数字:31 32 33
第6数字:42

末尾1を1つだけ選択し、第4と第5は連続させてください。全通り購入で19通り(3800円)になります。第3数字で11を選ぶと200円で済みますね。

なお、5月19日抽せんのミニロトは予想が絞り込めなかったため、今回は見送ります。
第1数字:01~09 第2数字:10~19 第3数字:11~29 第4数字:12~30 第5数字:13~31
ここまで絞るのがやっとでした。すみません。ちなみに全通り購入すると61380通り(1227万6000円)になりますが、そんな計算をする暇があったら予想しろ!ですよね。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
f0070359_15481247.jpg
これがボックス当せんのナンバーズです。すぴかさんの 当選画像報告掲示板(←クリックしてGo!) にも掲載していただきました。ありがとうございます。
それを売場に持って行くと、下にあるような明細を渡されるので、上の当せん券と一緒に銀行の窓口へ持参します。
f0070359_15483139.jpg

おっと!その前に「宝くじ当せん金支払依頼書」(銀行でもらえます)の記入も忘れずに。
f0070359_19535424.jpg
なお、上の画像は記入例であり、実在の作品とは関係ありません(笑)
今回は継続購入の途中で当せんしたため、残りの抽せん分が『代替券』として渡されます。
8万を受け取るのに20分以上もかかりました。もし80万なら200分(約3時間)も待たされていたかもしれません。(そんなことはありません。)
f0070359_15483942.jpg
おそらく、この「当せん証明書」を作成していたからだと思われます。
f0070359_15485827.jpg

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ

忘れちゃいけないのが…
[PR]