<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

1月16日の記事で、「ナンバーズ3のミニを1口だけ買ったときの当せん確率は100分の1ではない」とか、「ナンバーズ4のストレートを1口だけ買ったときの当せん確率は10000分の1ではない」などということを書きました。

普通に考えれば、ナンバーズ3のミニは00~99までの100通りで、その中の1つだけが当たりということは、当せん確率は100分の1になります。同様にナンバーズ4のストレートも、10000通りの中の1つだけが当たりなので10000分の1の確率です。

ところが、これらは全て理論値です。頭の固い考え方では、このような落とし穴から抜け出すことはできませんし、プロの宝くじ評論家にはなれません。(なろうとする人がいるかどうかは不明ですが。)
わかりやすく書けば、「3人が倍率0.75倍の学校を受験したら4人合格してしまう」というのを平気で言っていることと同じです。もちろん、学校で習う算数や数学も『宝くじ』を語る上で大切なので、おろそかにしてはいけませんよ。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
f0070359_16315790.jpg
1等・前後賞合わせて2億円!
  (1等1億5000万円×17本・1等の前後賞2500万円×34本)

特別賞「春のおとずれ賞」1万円680000本!!

今年最初のジャンボ宝くじ『グリーンジャンボ宝くじ』が2月15日(月)~3月5日(金)まで販売されます。今回も「大阪駅前第4ビル特設売場」で購入してまいりますので、ご希望の方は こちらのフォーム(←クリックすると開きます)からお申し込みください。もしくは 宝くじ購入代行希望 という件名で takara@kuji.tousen.com まで、希望の枚数や種類などをご連絡ください。折り返し、振込先や金額などの詳細を返信させていただきます。ご送金前のキャンセルが可能なのはもちろんのこと、ご送金後であっても購入前であればご返金させていただきます。

◆購入の種類
「連番」「バラ」「タテバラ」「おまかせ」など、何でもご指定ください。複数の種類の組み合わせもできます。番号や組の指定に関しても、私の努力と情熱で可能な限り対応させていただきます。
◆送金先の金融機関
イーバンク、ゆうちょ、新生、三菱東京UFJ、りそな、みずほ
◆振込金額
宝くじの代金や簡易書留送料などを全て含んだ金額です。振込手数料はご負担願います。
・10枚…3800円 ・20枚…6800円 ・30枚…9800円 ・40枚…12800円 ・50枚…15850円 (これ以上の枚数や1枚単位でも承りますのでご相談ください)
◆締切
2010年2月15日(月)の入金確認分まで
※枚数限定での販売となるため、締切が早くなっております。ご注意ください。

当ブログの購入代行は営利目的ではなく、皆さんへのお手伝いという主旨で行なっております。ですから、万が一の場合は「返金」もしくは「他の宝くじに振替」という場合もありますことをご了解ください。また、ポイント制や各種オマケなどの特典を設けていないのは、皆様にご負担いただく金額が少しでも安くなるようにという理由によるものです。常に誠心誠意の対応を心掛けておりますが、もしもご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
第xx46回 ▲▲宝くじ 発行数900万枚 1枚あたりの期待値 約88円
第xx06回 ●●宝くじ 発行数1200万枚 1枚あたりの期待値 約88円
第xx23回 ■■宝くじ 発行数750万枚 1枚あたりの期待値 約88円
第xx14回 ◎◎宝くじ 発行数700万枚 1枚あたりの期待値 約86円

上の4つは以前、実際に発行された宝くじで、東京都、関・中・東、近畿、西日本を順不同で並べてあります。宝くじの単価は200円、販売期間は'08年12月20日~翌年1月6日、1等は8000万円(前後賞あわせて1億円)、このように同じ条件でした。ただ一つ大きく違っていたのは、賞金に配分される割合です。これを知ったとき、私は次のように思いました。

◎◎宝くじ』の販売ブロックに住んでいる人が、うらやましいな。だって、当せん金を削ってでも公共事業などに使ってもらえるのだから。

ちなみに、なぜ『◎◎宝くじ』だけ期待値が低いかについてですが、当該の役所に聞いたらちゃんと教えてくれました。質問を送ってから回答をもらうまで328日かかりましたけどね。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
★一等 975424
★二等 259668 446722 630838
★三等(下4桁) 0977
★四等(下2桁) 00 52
★C組限定賞(下5桁) 27520

念の為、当せん番号は公式サイト(←クリックで開きます)や郵便局などでご確認願います。なお、調べる枚数が多い方は下記の番号表をご活用ください。

    00
 27520 (C組)
446722
975424
630838
    52
259668
  0977
末尾が奇数のもの(77のゾロ目を除く)はハズレ確定なので、先に除外しておけば調べるのが楽だぜぃ!031.gif

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(10%の確率で宝くじのランキングが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
今回の内容はクイズ関係者向けとなっております。一般の宝くじファンの皆様は、明日以降の記事にご期待ください。

物を数える時に用いる言葉を「助数詞」と言います。普段の生活の中で、ほとんどの物は「一個二個」や「一つ二つ」という表現で事足ります。しかし、物によってはそれ独自の数え方があります。例えば、箸は「一膳二膳」、椅子は「一脚二脚」、豆腐は「一丁二丁」という具合です。もちろん、箸を「一つ二つ」と言っても間違えではありませんが、専用の助数詞を使うことで「コイツ、常識があるな」という印象を与えることもあります。

ところで今回のテーマである「宝くじの数え方」ですが、「一枚二枚」ではなく「一通二通」です。これは、お手元にあるジャンボ宝くじやスクラッチくじの裏面をご覧いただければ一目瞭然です。そこには「通」という文字はありますが、「枚」という文字はどこにも記載されておりません。

ただし、これはあくまでも正式な数え方なので、通常の会話などでは「一枚二枚」でも大丈夫です。逆に「一通二通」を使ったら変に思われることでしょう。幼稚園の先生が蝶を数える時に「一匹二匹」ではなく、正式な数え方の「一頭二頭」を使っていたら、親から「先生、ちょっとそれは…」と言われるのと同じです。ですから、状況をわきまえて使うという判断力も必要になるわけです。

そういえば以前、次のような問題を出したことを思い出しました。
≪問題≫ 童謡『七つの子』の「七つ」とは、「七才」と「七羽」のどちらの意味でしょうか?

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(10%の確率で宝くじのランキングが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
昨夜、「電子マネーやポイントカードをお得に使う方法」を紹介する番組が放送され、その中で経済評論家のM氏が某情報を説明していました。それを見ていた宝くじ評論家のO氏は「あれっ?」と思いました。なぜなら、もっと手軽な方法を使うことで、紹介されている以上に得することがあるからです。

「ひょっとして経済評論家のM氏は、このことを知らないのでは?」と感じた直後、「いや待てよ。知ってるからこそ紹介しなかったのかも…」とも思ったのです。簡単にできる方法が広まれば対策をされてしまい、せっかくの美味しい情報が使えなくなります。私は以前、郵便局の一ヶ月定期貯金の裏技をテレビや雑誌など様々な媒体で紹介しました。それが原因で、その裏技は使えなくなりました。(←某郵便関係者・談)

必勝法のお申し込みを若干名の方からいただいております。拝見して思うのですが、「必勝法なんて存在しない」と思われている方ばかりのようです。もしウソや出まかせの必勝法であれば、「本来なら10万円のところ、今回に限り29800円で必勝法を教えます!」などとするでしょう。しかし、そんなことはしません。それどころか、1円たりとも受け取るつもりはありません。必勝法の存在を疑ったまま申し込まれている限り、こちらから情報をお伝えすることは絶対にありません。それだけはどうかご理解ください。

あっ、そうそう!「ほぼ必ず10万円もらえる方法」をご希望の方、急いだ方がいいかもしれませんよ。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(10%の確率で宝くじのランキングが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
2001年のことです。某パチスロ機で特定の状態の後、あるレバー操作をするという必勝法が本当にありました。これが広まると当該機種が撤去されたり、特殊な打ち方をしないかを店員が背後から見守るという異常事態になりました。

2004年のことです。某パチンコ機で数字が揃った後、回転体に合わせて打ち出すという必勝法が本当にありました。これが広まると当該機種が撤去されたり、特殊な(以下略)。

最近の多くのパチンコ台には、プッシュボタンが付いています。もし「大当たり中にボタンを連打すると連チャン確定!」という必勝法があれば、「大当たり中にボタンを連打しないでください」という注意書きが貼られたり、連打した瞬間に遊戯中止で退店させられることでしょう。

このように、本当に使える必勝法というものは、それが広まった時点で対策をされて使えなくなるのです。それでも知りたいという方は、下記のフォームから2010年2月28日までにお申し込みください。
◎スクラッチくじ必勝法は こちら から。
◎ジャンボ宝くじ必勝法は こちら から。
◎サッカーくじ必勝法は こちら から。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(10%の確率で宝くじのランキングが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
先週のように「ミニロトの予想数字6つでロト6を買えば当たってたよ!」なんてことが起こるのでしょうか。

545回(1月19日抽せん)ミニロト予想
第1数字:15 第2数字:17 19 第3数字:20 第4数字:21 第5数字:30

480回(1月21日抽せん)ロト6予想
16 or 21 ※他は未定

それから、「ほぼ必ず10万円がもらえる方法」について多数のご応募をいただき、ありがとうございます。諸事情により、有効な情報であると判断した場合に限り、返信や補足の要求をさせていただいております。「ほぼ必ず10万円がもらえる方法」が使える期間はまだありますので、別の情報をお送りいただくことで採用となる可能性もあります。引き続き、皆様からのご応募をお待ちしております。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
皆さんには「宝くじの試験」に挑戦していただきます。なお、問題の後にある回答例ですが、問5以外は全て間違っているので注意してください。正解を知りたい方は、発売団体などへお問い合わせ願います。

≪問1≫ ナンバーズ3のミニを1口だけ買ったとき、当せんする確率を求めよ。
≪回答例1≫ 100分の1 ←これは間違っています!

≪問2≫ ナンバーズ4のストレートを1口だけ買ったとき、当せんする確率を求めよ。
≪回答例2≫ 10000分の1 ←これは間違っています!

≪問3≫ ミニロトを1口だけ買ったとき、1等に当せんする確率を求めよ。
≪回答例3≫ 169911分の1 ←これは間違っています!

≪問4≫ ロト6を1口だけ買ったとき、1等に当せんする確率を求めよ。
≪回答例4≫ 6096454分の1 ←これは間違っています!

≪問5≫ 来月発売のグリーンジャンボ宝くじを1枚だけ買ったとき、1等に当せんする確率を求めよ。
≪回答例5≫ 1000万分の1 ←これは合っています!

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
昨年11月のことでした。

「私は、プロの宝くじ評論家&アドバイザーという職業をしている者です。私のブログでは、ジャンボ宝くじの発売時期に合わせ、宝くじの購入代行を募っております。これは、『大阪駅前第4ビル特設売場で販売される宝くじを買いたいが、遠距離などの諸事情により買いに行けない』という要望に応えて実施しているもので、日本全国各地から申し込みがあります。
本来であれば住んでいる場所で買うことにより、その地域の自治体の収益となります。それをわざわざ、大阪の収益にしていただいているのです。これは、大阪市や大阪府が感謝すべきことだと思います。
もうすぐ年末ジャンボが発売になりますが、これからジャンボ宝くじが発売になる度に『宝くじ評論家に購入代行を申し込まれる方々のお陰で、大阪の収益金が増えている』ということを思い出してください。」


という旨のメッセージを、某政令市(←伏せなくても分かりますよね)の首長へ伝えました。
「どうせ、市役所のサイトからメールで送ったんだろ?」
「もしくは、市長宛に手紙を郵送したんだろ?」
…と思うかもしれませんが、直接、本人へ伝えたので大丈夫です。どれくらいの距離で話したのかは、その時に撮影された下の写真から判断願います。
f0070359_13461044.jpg

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(10%の確率で宝くじのランキングが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]