<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0070359_0481910.jpg


※このブログのコメント欄は承認制のため、すぐに反映されることはありません。
[PR]
宝くじの還元率を上げてほしいのなら、あなたが住んでいる所の市役所や都道府県庁に言えばいいじゃん。言うのはタダだよ。言うのは違法でも何でもないんだよ。どうしてそれをしないの?文句や不満をブログに書くだけじゃ、何も変わらないのにさ。

…という私からのメッセージに気付いてほしかったのです。自分から言いにくいという人は、プロの宝くじ評論家&アドバイザーに代わりに言ってもらうように頼むとか…ね!

ところで昨日、購入代行の宝くじを送らせていただきました。もしも「宝くじ発送のお知らせ」とうメールが届いていない方がおられましたら、ご連絡をお願いします。

番号を用意していただいた大阪第4ビルの売場の方に感謝を申し上げるとともに、申し込まれた皆さんに幸運が訪れるのを祈っております。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
2ヶ月前の事業仕分け以来、色々なサイトやブログで「宝くじの還元率って45%しかないの?」とか、「半分以上も搾取するなんてボッ●くりすぎ!」などと書かれるようになりました。そんなこと、私は小学生の時から知ってます。だって、宝くじの裏を見れば計算できますから。なので、そんなわかりきったことをどうして今になって騒ぐのかが不思議でなりませんでした。

ところで、宝くじが発行される仕組みをご存知でしょうか。近畿宝くじの場合、次のような手順になります。

(1) 近畿ブロックの6府県知事および4政令市長たちが「還元率45%の宝くじを発行しようじゃ、あ~りませんか!」と一致団結で決める。

(2) それを受けて、総務大臣が「還元率45%の宝くじを発行してもOK牧場!」という旨の許可を出す。

つまり、冒頭で書いたサイト運営者やブロガーの皆さんは、そのように書くことで「都道府県知事」と「政令指定都市の市長」と「総務大臣」にケンカを売っていることになるのです。そんな恐ろしいこと、とても私にはできません。でも、私が匿名でブログを書いていたら、絶対に書いてますね。

ということで、皆さんが今後そういうサイトやブログを見かけたら、「あなた、よくそんなことを書けますね…」とコメントしてあげましょう。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
※この画像は実際のくじ券を撮影したもので、加工も修正も行なっておりません。
f0070359_21371695.jpg
現在販売中のスクラッチには、ちゃんと「平成23年の…」という文言が記載されてます。ご安心ください。とは言うものの、いちばん安心したのは「宝くじ売場で働いている人」と「プロの宝くじ評論家」かもしれません。だって、宝くじが廃止されたら収入がゼロになってしまいますから。

競馬や相撲や野球などが廃止されたら、競馬評論家・相撲評論家・野球評論家の皆さんはどうするんだろう?などと、余計なことまで心配しちゃいましたよ。

サマージャンボと1000万サマーは、明日の発送予定です。発送の前に一言。
「皆さん、好き勝手なことを言い過ぎ!」 ←私からの最高の感謝の言葉です040.gif

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
【前編からの続き】プロの宝くじ評論家が出した結論、それは…「なかんか」という記載は誤植ではない!
f0070359_23472090.jpg
上の画像は7月27日(火)現在の「宝ニュース」6月号です。もし誤植であれば、前回の記事の後で訂正されているはずです。しかし、あれから2日が経過してもそのままということは、誤植ではないということです。これが第1の理由。

第2の理由として、あの天下の「宝ニュース」がそう簡単に誤植をするわけがありません。700号を超える歴史の中で、何回の誤植があったかご存知ですか?・・・片手では足りませんが両手では余ると思います。( -ノェ-)コソッ

そして第3の理由は、もし誤植であれば投稿者本人が誤植だと申し出ているはずです。なんてったって、あの天下の「宝ニュース」に載ったのですから、投稿者が掲載内容を読んでいないということは考えられません。私の投稿が掲載された時、あまりの嬉しさに色々な売場を駆けずり回り、30部以上を入手しました。一生モノに匹敵するほどの宝物ですから。

宝ニュースに掲載される確率は、ミニロトの1等に当たることよりも難しいのです。それほどの難関をくぐりぬけて載った投稿に誤植があって、それが1ヶ月以上も気付かずに放置されているとすれば、私は声を大にして言うでしょう。「誰も読んでいない宝ニュースなんて、廃止してしまえ!」って。

※今回の記事中に「宝ニュースに掲載される確率は、ミニロトの1等に当たることよりも難しい」という記述がありますが、これは「宝ニュース」に掲載された投稿の平均本数と、ミニロトの1等の平均本数を比較して書きました。よくある「宝くじの1等に当たる確率と落雷に遭う確率」とか、「ジャンボ宝くじの1等に当たるより交通事故で命を落とす確率の方が多い」のように、比較しても何の意味もないもの同士を並べただけにすぎません。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
◆「さらなる上を目指して」
先日、ナンバーズ4で82,700円も当たりました。いつもはセットで高額当せんを狙うのですが、この日はボックスにしました。まさか、当たるとは思わなかったので、ビックリしました。その日は、うれしくて、なかんか眠れませんでした。これからも買い続けて、さらなる上を目指します。 (宮城県大崎市 M子・57歳)


これは、日本宝くじ協会のサイトに掲載されている「宝ニュース」6月号の読者投稿欄「虹の広場」から転載したものです。宮城県では「なかなか眠れない」ということを「なかんか眠れない」と表現することがあるのかどうか疑問に思い、宮城県の親戚に電話して聞いてみました。

そんな言葉、聞いたことないねぇ~」とのことでした。

また、7月限定ナンバーズ4推奨数字をお申込みいただいた中で、住所が宮城県の方が3名いらっしゃいました。その方々にも同様の質問メールを送らせていただいたところ、次のようなご回答をいただきました。

【Aさん】 私はこれまでずっと宮城県に住んでいますが、私の知る限りでは使いません。もしかしたら、宮城県内の他の町では使うかもしれません。同じ宮城県民でも言葉がわからないときがありますから。

【Bさん】 「なかんか」という言葉は宮城では使わないですね。今日たまたま遊びに来ていた友人に聞いても「それは言わねな~」と申してます。宮城訛りだと「ながなが(鼻濁音ではなく)寝らんね!」って感じでしょうか。

【Cさん】 「なかんか」というのは 私も残念ながら聞いたことがありません。山形の友人に聞いたところ「自分は言わないけど親が言っていたかどうか…」とのことでした。

念のため、次の2つも追加で聞いてみました。

【宮城県広報課 Iさん】 私の周りの職員数名に「なかんか」という表現を使うか否かという質問をした結果、「使わない・聞いたことがない」ということとなりました。ただ、地方によっては話ことばでは「なかんか」と使用する可能性はあるかもしれません。これが誤植なのか、あるいはご本人がこういった表現で投稿されているのかについてはわかりませんが、あまり聞かない表現であるとは思います。

【大崎市秘書広報課 Sさん】 「なかんか」という表現についてですが、市内の各地域で数人に聞いてみたところ、「なかなかの間違いではないか」という回答がほとんどでした。そのほかは、聞いたことがないという回答でした。大崎市で全員に聞いたわけではないので明確な答えは出せませんが、おそらく「なかなか」の間違いだと思います。

以上、総勢6名の回答からプロの宝くじ評論家が出した結論とは? 【後編に続く】

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
どこかで見たような数字だなぁ~って思いました。あと1ヶ月早く出てほしかったです。もしかしたら根気強く買い続け、当てた方がいらっしゃるのでは。

ところで7月のナンバーズ4に応募する際、住所・氏名・電話番号の記載が必要でした。「どうしてそこまで入力しなきゃいけないの?ひょっとして個人情報を集めるため?」と思われたかもしれませんが、私は皆さんの個人情報を必要としているわけではありません。その証拠に、偽の情報を入力しても応募可能でしたから。

氏名…私がメールを送る際に「○○さん、こんにちは」と書くためです。ただそれだけの理由です。

電話番号…これは全く関係ありません。こちらから電話することもありません。

住所…実は、これが最も重要だったのです。ご応募いただいた方のうち、特定の都道府県にお住まいの方には、推奨数字の他に「教えてください」という件名のメールを送らせていただきました。

次回は、その謎について書かせていただきます。あまり過激に書くと「宝ニュース」が廃止されちゃうかもしれませんので、やさし~くネチネチと追究してみようと思います。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
7月22日(木)の入金確認分をもちまして、今回の購入代行は受付終了とさせていただきます。もし「送金したのに入金連絡メールが来ない」という場合、大至急ご連絡をお願いします。

それから、こちらのクイズは本日(7月23日)午後3時まで受付中です。回答するのは無料なので、お気軽にどうぞ。後から「そんなことなら回答しておくんだったよぉ~!」と言われても困りますけどね。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
宝くじが廃止になるのかならないのか、一発で見抜く方法を教えましょう!

現在販売中のスクラッチ「ラッキー迷路」と「ナンバーマッチ」は20日(火)までで、21日(水)には「幸運の女神 ラッキー3」が発売になります。その裏面に下記画像のような文言が記載されていれば、宝くじは無くなりません。もし記載されていなかったら…
f0070359_17555831.jpg
※この画像は既存のくじ券を修正したもので、実際のものとは異なる場合があります。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
・面倒なので継続購入
・抽せんの当日に購入
・日付指定で購入 ←私はコレです

もし皆さんが利用される売場で「日付指定で購入できなかった」とか「日付指定の意味を販売員の方が理解していなかった」ということがありましたら、私までご連絡ください。早急に指導させていただきます。もちろん、結果もご報告します。

宝くじ売場で働いていらっしゃる方はボランティアではなく、ちゃんとお金(給料)を受け取っています。ということは「プロ」なのです。ですから、「知っていなければならないこと」と「知らなくてもいいこと」の違いを理解していなければなりません。

先ほどの「ナンバーズの日付指定」などは、「知っていなければならないこと」です。「そんなこと知らなかった」や「教えてもらっていない」では済まされません。

逆に、「【問題】ロト6のキャッチフレーズの『木曜日は■曜日』、この■に入る文字は何?」というのは「知らなくてもいいこと」です。実際にいくつかの売場で質問しましたが、正解を答えられた売場は一つもありませんでした。

それから以前、このブログの読者の方から「神戸市の某売場で、特にジャンボの時期になると宝くじを買う人の行列がすごく、通行の妨げになるのでなんとかしてほしい」というご意見をいただきました。早速、当該の売場を管轄している支店に申し出たところ、先日、支店長の方からお返事をいただきましたことを、この場を借りてご報告させていただきます。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]