<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【前編】をご覧いただいた皆さんの中には、既に続きをズバリと予想されたかたもいらっしゃるようで、本当に嬉しい限りです。それでは 3月29日 の続きです。

第607回ミニロトの1等は 812万2200円 でした。これは 812万2249円 の100円未満を切り捨てたもので、その切り捨てられた 49円 を震災復興に使ってもいいと思うのです。
ただし、それをするためには 法改正をする必要 があります。
しかし、それを逆に解釈すれば 法改正すれば可能 ということです。

ところで「49円だけ寄付してどうするの?」と思われるでしょうか。
1等は1口だけではありません。29口ありますよね! 49円×29口=1421円
ミニロトの等級は4等までありますよね!
2等の本来の金額は 141016円 なので、切捨金16円×120口=1920円
3等の本来の金額は 8806円 なので、切捨金6円×3330口=19980円
4等の本来の金額は 893円 なので、切捨金93円×85865口=798万5445円
合計すると、3月29日のミニロトで発生した端数切捨金は 805万6550円 になります。

まだまだ続きますよ。

ミニロトの抽せんは3月29日だけではありませんよね!
3月22日の第606回ミニロトの端数切捨金の合計は 294万2680円
3月15日の第605回ミニロトの端数切捨金の合計は 393万9550円
3月8日の第604回ミニロトの端数切捨金の合計は 665万0160円
3月1日の第603回ミニロトの端数切捨金の合計は 336万6350円
1ヵ月間の合計金額は、なんと 2495万5290円

数字選択式宝くじは、ミニロトの他にもありますよね。毎週木曜(4月からは月曜も追加)抽せんの「ロト6」、月曜から金曜まで毎日抽せんされる「ナンバーズ3」と「ナンバーズ4」、これらの抽せんでも端数切捨金は毎回発生しています。

せめて、震災発生後に抽せんされたものからでも構いません。1年間や2年間といった期限付きでも結構です。端数切捨金を義援金として適用してもらえませんか。全ての宝くじファンが、きっと同じことを思っているはずです。私はそう信じています。関係者の皆様、どうか御検討をよろしくお願いします。


各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
まだまだ先の話ですけどね。011.gif

サマージャンボ 7/11(月)~7/29(金)
単価:300円 発行予定数:2億6000万枚(26ユニット)

2000万サマー 7/11(月)~7/29(金)
単価:300円 発行予定数:8000万枚(8ユニット)

宝くじの日記念 8/31(水)~9/13(火)
単価:500円 発行数:2000万枚

オータムジャンボ 9/26(月)~10/14(金)
単価:300円 発行数:1億3000万枚(13ユニット)


各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
本日・3月29日に抽せんされた第607回ミニロトの1等は 812万2200円 でした。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この 812万2200円 という金額は、100円未満の端数を切り捨てたものです。切り捨てる前の金額は 812万2249円 で、計算式は次の通りです。

販売額 × 45% × 65.7% ÷ 1等の当せん口数

今回の販売額は 7億9670万3000円 で、1等の当せん口数は 29口 でした。

796703000 × 45% × 65.7% ÷ 29 = 8122249 → 端数の49円を切り捨て → 812万2200円

私は、切り捨てられた49円を今回の震災の義援金に回すべきだと思うのですが、皆さんはどのように感じられましたか。

この記事は【後編】に続きます。


各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
ミリオン(第603回全国自治宝くじ)
販売期間:平成23年4月27日から5月10日 抽せん日:5月12日
単価:200円 発行枚数:4ユニット(4000万枚)
1等 100万円 2000本 2等 3万円 12000本 3等 1万円 4万本 4等 200円 400万本

ドリームの後は777もどうぞ

販売期間:平成23年6月1日から6月14日 抽せん日:6月16日 単価:100円
1等 777万円 2等 10万円 3等 1万円 4等 1000円 5等 100円
東京都2145回、関中東2206回、近畿2324回、西日本2014回

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
ドリームジャンボ(第605回全国自治宝くじ)
販売期間:平成23年5月16日から6月3日 抽せん日:6月14日
単価:300円 発行予定枚数:27ユニット(2億7000万枚)

1等2億円x1本 前後賞5000万円x2本 組違賞10万円x99本
2等1億円x1本 3等500万円x10本 4等1万円x3000本
5等3000円x10万本 6等300円x100万本 ハッピードリーム賞100万円x400本
※上記は1ユニット(1000万通)あたりの当せん本数です

これを見て真っ先に浮かんだ感想が「宝くじ売場の換金業務を減らそうという思惑が見て取れる賞金体系だな」でした。皆さんはどのように思われたでしょうか。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
少し前のことになりますが、ある方のブログに私がコメントを書かせていただいたことがあります。その方は宝くじとは全く関係がなく、もちろん私とは面識もありません。普段は日記のような内容が書かれているブログですが、その時はたまたま宝くじの話題でした。「一般の方に理解してもらえるだろうか?」という不安を抱きつつも、少し高度なコメントを書きました。

数日後、そのことに対してお返事をいただいたのですが、やはり納得してはもらえませんでした。わかりやすい解説を書けばいいのですが、「人から教えてもらって理解する」のと「自分で答を見つける」のとでは、正解に辿りついたときの感動に天地の差があります。そのため、あえて遠回しにヒントを書いたのです。それから間もなくして、正解に気付いたとのことです。

野球をやっている人がイチロー選手からアドバイスをされたら、何の疑いもなく受け入れることでしょう。
音楽をやっている人がサザンの桑田さんからコメントされたら、何の疑いもなく受け入れることでしょう。
私が「プロの宝くじ評論家&アドバイザー」と名乗ったのに、その意見を受け入れてもらえなかったのは、まだまだ自分が無力である証拠です。もっと精進をして実績を積み重ね、いつの日か「宝くじ評論家のOSALINさんが言うのなら間違えはない!」と認められるよう頑張ります。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
ドリームジャンボ宝くじ 1ユニットあたりの当せん金の割合

2007年(522回) 14億0990万円(47.0%)
2008年(540回) 14億1990万円(47.3%)
2009年(560回) 14億1990万円(47.3%)
2010年(583回) 14億1990万円(47.3%)
2011年(605回) 14億8990万円(49.7%)

※小数第二位を四捨五入して表示しました

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
グリーンジャンボ宝くじの抽せんが中止になる場合とは?
(答1) 抽せんをする必要のないとき
例えば「1枚も売れなかった」
(答2) 抽せんをするのが不可能なとき
例えば「イカ娘に侵略された」「ケロン軍に支配された」「閉鎖空間に陥った」「ジオン公国に乗っ取られた」
今年のグリーンジャンボの抽せんは山口市で開催されましたが、もしも山口市での実施が不可能なときは他の場所で行なわれるため (答2) には該当しません。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。皆さまから「被害は大丈夫ですか?」とか「こちらは無事です」といったご連絡と同時に、「グリーンジャンボの抽せんが行なわれたのですね」というメールもいただきました。

そこで問題です。今回のグリーンジャンボ宝くじの抽せんが中止になるとしたら、どのような原因が考えられるでしょうか。

私は2種類の答が浮かびましたが、是非とも皆さんの推理と発想もお聞かせください。なお、申し訳ありませんが賞品はご用意しておりません。正解は、3月19日(土)か20日(日)のブログで発表させていただく予定です。

末筆ながら地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
[PR]
グリーンジャンボ 第599回全国・'11年3月15日(火)抽せん
◎1等 1億5000万円  89組 149619
◎1等の前後賞 5000万円  1等の前後の番号
◎1等の組違い賞 10万円  1等の組違い同番号
◎2等 1000万円  組の下1ケタ5組 154480
◎3等 50万円  各組共通 137717
◎4等 5万円  下4ケタ 1460  7569
◎5等 3000円  下2ケタ 30
◎6等 300円  下1ケタ 2
◎春ワクワク賞 1万円  下3ケタ 381  584  951

※当ブログでは宝くじの監督官庁である総務省の承認を得て、同じ等級内に複数の当せん番号がある場合は小さい順に並べ替えて掲載しています。
※組の表示のない等級は各組共通です。
※当せん金の引換は3月22日(火)から一年間です。
※当せん番号は必ず主催者発表のものとご照合ください。
みずほ銀行・全国自治宝くじ当せん番号案内(←クリックするとご覧になれます)

各種宝くじのご購入 【宝くじの福助】購入代行サービス
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ

More
[PR]