<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クジ(92)は、未成年にはウラン

※宝くじの購入に法的な年齢制限はありませんが、未成年へ販売自粛をしている売場を多く見掛けます。
※原子番号を絶対に忘れないかどうかについては個人差がございます。
f0070359_17164941.jpg
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
第131回のロト7(10月16日抽せん)で、本数字に17が出現しました。
そういえば今年3月12日に放送のラジオで、プロの宝くじ評論家&アドバイザーが「ロト7で17だけは連続で出ない」とコメントしてました。
それを思い出したので、第132回のロト7(10月23日抽せん)は17を避けた予想で買いました
クイックピックも、17を避けてくれました
下の画像から、購入した4通りの組合せ全部に17が含まれていないことが確認できると思います。
f0070359_190954.jpg
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
※オータムジャンボ当せん金の支払開始は 10月28日(水) です。それまでは売場に持って行かないよう、ご協力をお願いします。

オータムジャンボ 第685回全国自治宝くじ
◎1等 3億円 56組 127375
◎1等の前後賞 1億円 1等の前後の番号(56組12737456組127376)
◎1等の組違い賞 10万円 1等の組違い同番号(56組以外の127375)
◎2等 1000万円 17組 147172
◎2等 1000万円 19組 154119
◎2等 1000万円 42組 165448
◎2等 1000万円 93組 152061
◎3等 10万円 下4ケタ 4288
◎4等 1万円 下3ケタ 038
◎4等 1万円 下3ケタ 581
◎5等 2000円 下2ケタ 03
◎6等 300円 下1ケタ 6
◎宝くじ70周年賞 70万円 122240

※当ブログでは番号の見落とし防止のため、同じ等級内に複数の当せん番号がある場合は適宜並べ替えて掲載しています。また、具体的な前後賞の番号も載せています。
※組の表示のない等級(3~6等・宝くじ70周年賞)は各組共通です。
※当せん金の引換は2015年10月28日から2016年10月27日までです。
※当せん番号は必ず主催者発表のものとご照合ください。みずほ銀行・宝くじ当せん番号案内(←クリックするとご覧になれます)
f0070359_116722.jpg
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
≪ オータムジャンボ共同購入に1000円でご参加いただいた方 ≫
5億円が当たった場合、配当金は1515万1515円です。
※全ての等級の当せん金を合計し、参加金額に比例して分配します。

≪ ロト7共同購入に1000円でご参加いただいた方 ≫
8億円が当たった場合、配当金は1709万4017円です。
※来年1月15日まで39回分の当せん金を合計し、参加金額に比例して分配します。

高額当せんした場合、分配金をご家族などに非課税で贈与することも可能です。
こちらから「どうされますか?」という旨のお尋ねをしますので、その際にお申し出ください。


★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
先日、ある方に「来年1月1日に発売される5000万円のスクラッチは、【サル】=【去る】というのを避けているのでは?」という旨のメールをお送りしたのですが・・・。
すみません、前例がありました。008.gif
f0070359_23104955.jpg
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
2015年6月10日(水)のブログで、次のようなクイズを出題させていただきました。

【例題】今年の「ドリームジャンボ宝くじ」と「サマージャンボ宝くじ」の1等賞金の合計は何円?
【例題の正解】10億円
【例題の解説】「ドリームジャンボ宝くじ」の1等は5億円、「サマージャンボ宝くじ」の1等も5億円なので、合計すると10億円になります。
【問題】今年の「オータムジャンボ宝くじ」と「年末ジャンボ宝くじ」の1等賞金の合計は何円?

「オータムジャンボ宝くじ」の1等は3億円、「年末ジャンボ宝くじ」の1等は7億円なので、正解は10億円です。残念ながら正解者はゼロでした。例題に堂々と「10億円」というヒントを書いたのですが、気付いてもらえなかったようで・・・。
クイズ関係で私のことをご存知の方はお分かりかと思いますが、私がクイズを出題する場合、例題と正解が同じになるのは珍しいことではありません。プロ野球のチーム名を答えてもらう問題を出した際にも、「例えば『巨人』というふうに回答してください」と説明し、正解が「巨人」でしたから。

来年は「ブログ開設10周年感謝クイズ」を予定しております。もちろん参加は無料です。皆さまのご参加をお待ちしています。


★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
オータムジャンボ共同購入のご参加、ありがとうございます。
購入したすべての番号をメールでお伝えさせていただきましたので、ご確認ください。
もしメールが届いていないという場合は、お手数ですがご連絡をお願いします。
今回は110枚の購入ということで、5億円が当たった場合の分配金は次のようになります。

1000円で参加された方・・・ 5億×1000÷33000=1515万1515円
3000円で参加された方・・・5億×3000÷33000=4545万4545円
10000円で参加された方・・・5億×10000÷33000=1億5151万5151円

実際は全等級の当せん金を合計し、1円単位で分配金を計算します。(1円未満は切り捨て)
参加されている皆さんにも、私にも、大きな実りの秋が訪れますように!

★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
現在、オータムジャンボ(第685回全国自治宝くじ)が販売されています。
当ブログでは「みんなで買って高額当せんをめざそう!」ということで、共同購入を受付中です。
参加金額は1円からOKで、777円でも、1234円でも、お好きな金額でご参加ください。
なお、分配金は参加金額に比例しますので、3000円で参加された方は1円で参加された方の3000倍の分配金を受け取ることができます。

◎分配金の計算例(購入枚数100枚=3万円、当せん金総額5億円の場合)
1円で参加された方は 500000000×1÷30000=1万6666円
777円で参加された方は 500000000×777÷30000=1295万円
3000円で参加された方は 500000000×3000÷30000=5000万円

実際は全等級の当せん金を合計し、1円単位で分配金を計算します。1円未満の端数は切り捨てさせていただいております。その点はご了承ください。
購入したすべての番号は、2015年10月17日(土)までにメールでお伝えします。また、ブログでも「共同購入の番号をお送りしました」という旨の記事を掲載します。

オータムジャンボ共同購入の締め切りは、今週金曜日(2015年10月9日)の入金確認分までです。
詳しくは 2015年9月19日(土) のブログをご覧ください。
もちろん私も共同購入に参加していますので、本気で当てにいきます!
皆さまからのご参加をお待ちしております。
f0070359_9151683.jpg
★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]
年末ジャンボ宝くじ(第688回全国自治宝くじ)
販売期間:平成27年11月25日(水)から12月22日(火)
単価:300円
販売枚数:5億4000万枚(27ユニット) ※販売状況により増減します
当せん金の総額:60億円に対して29億9990万円
1等7億円(27本)◆1等の前後賞1億5000万円(54本)◆1等の組違い賞10万円(5373本)◆2等1000万円(540本)◆3等100万円(5400本)◆4等5万円(54000本)◆5等3000円(540万本)◆6等300円(5400万本)◆70周年記念賞70万円(10800本) ※27ユニットの場合の本数

年末ジャンボミニ7000万(第689回全国自治宝くじ)
販売期間:平成27年11月25日(水)から12月22日(火)
単価:300円
販売枚数:1億9000万枚(19ユニット) ※販売状況により増減します
当せん金の総額:30億円に対して15億円
1等7000万円(190本)◆2等100万円(1900本)◆3等5万円(38000本)◆4等3000円(190万本)◆5等300円(1900万本) ※19ユニットの場合の本数


★このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ
[PR]