昨日まで発売されていたドリームジャンボだが、今年は購入できなかった。

ドリームジャンボは基本的に売り切れが無いから、買えたはずでは?
と思われるかもしれないが、私の場合は組や番号を指定して買うため、
希望の番号が売場に無い時は、購入を見送っている。
「とりあえず連番とバラ10枚ずつ」というような買い方は、絶対にしない。

どの番号でも買えればいい!」というわけではない。
例えるなら、「誰でもいいから結婚さえできればいい!」というわけでは
ないことと同じである。

ここまで読まれて、次のように思っている方もいるはずだ。
当たる確率は全て同じだから、わざわざ番号を指定して買うのは無意味では?
確かにその考えは間違ってはいない。
それを理由に、私の購入方法を批難しようという方、大歓迎である。
ただし、その場合は次の2つも同時に実行してもらうことになるのでお忘れなく。

(1) わざわざ「連番」と「バラ」に分けて発売しているのを廃止し、「連番」のみの
発売にするよう、受託銀行に申し入れること。
(2) 東京の某有名売場で、何時間も並んで購入したり、高い交通費をかけて
その売場まで来て購入
する人たち全員に「それは無意味だ」と説得すること。

もちろん私は無意味だとは思っていないので、(1)も(2)も実行する気は無い。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
≪推奨≫
10.20.30の中から1個・・・前回のボーナス数字と同一末尾数字なので
15か43のどちらか・・・私が考案した 『ロトの連続出現数字攻略法』による
19・・・前々回のボーナス数字なので

≪削除≫
40・・・前回のボーナス数字なので
01と06・・・抽せん日の日付であり、期待値が下がるため
03.13.23.33.43の中から少なくとも4個・・・回号と同一末尾数字なので


なお「43」は両方に入っているが、矛盾していないことがわかっていただけると思う。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
宝くじ売場などに置いてある「宝ニュース」という、新聞のようなものがある。
現在発行中の5月号には、今年のドリームジャンボについて、次のような旨の記述がある。

・2等の1億円は、144本当たります。
・1等と2等を合わせると、億万長者が一挙に152人誕生することになります。
・これは、前年に比べて41人多い人数です。

これらの記述が「誇大な表現」としてJAROから指摘されないか、不安になる。
プロから見れば、144本しか当たらない152人しか出ない41人しか増えていない
と思えて仕方が無い。実際に、昨年よりも大幅に目減りしている現実があるからだ。
詳しくは、現在発売中の「お宝ドンピシャ!」6月号25ページをご覧いただきたい。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
(5月18日の某新聞記事より引用・抜粋)
新潟中央署は17日、宝くじを当せんしたように偽造したとして、新潟市の男を逮捕した。
調べによると男は3月27日、はずれたスクラッチ式宝くじを偽造し、新潟市内の銀行で
1000万円に換金しようとした疑い。
宝くじは3つの扇形のマークがそろえば1等の1000万円が当たる仕組み。
男は、はずれた形のマーク部分を削り、ほかのくじから切り取った扇形のマークを
張り付ける方法
で偽造した。受け取った行員がくじを機械に通し、発覚した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを読んで思ったのは、いかにも宝くじの仕組みを知らない素人が考えそうな
手口だということ。プロは、決してこんな方法は使わない。無駄だと知っているからだ。
ここでは詳しく書けないが、プロはもっと効率の良い方法を熟知している

もし今後、このような方法を考えている人は、私に相談してほしい。
適切なアドバイスをしてあげよう。

(注釈)私が犯罪に加担するという意味ではない。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
≪答1≫
(誤)1000円固定
(正)原則1000円固定

(解説)5等の当せん口数が多かった場合、当せん金が1000円を下回ることがあるため。


≪答2≫
(誤)5つの数字を選ぶ
(正)異なる5つの数字を選ぶ

(解説)同じ数字を選ぶことはできないため。


≪答3≫
(誤)毎週月・火・水・木・金の平日に行われる。
(正)毎週月・火・水・木・金に行われる。 または 毎週月・火・水・木・金の毎日行われる。

(解説)年末・年始以外は、祝・休日であっても抽せんは行われるため。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
英語検定、秘書検定、そして最近はオタク検定やバカ検定なるものまで存在している。そこで、もし「宝くじ検定」というものがあったとしたら、どんな問題が出されるのか考えてみた。
1週間ほどしたら正解例を書くので、それまで考えてみてほしい。
なお、★の数が多いほど難易度が高い問題だと解釈願いたい。

次の文章は、数字選択式宝くじについて説明したものである。
ただし、各設問毎に一つずつ「間違い」もしくは「不完全な部分」がある。
それらを訂正や補完することで、正しい説明文にせよ。

≪問1≫★
ロト6において、5等の当せん金は1000円固定と決められている。

≪問2≫★★★
ミニロトは、1から31までの中から5つの数字を選ぶものである。

≪問3≫★★
ナンバーズの抽せんは、毎週月・火・水・木・金の平日に行われる。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]