≪答1≫
(誤)1000円固定
(正)原則1000円固定

(解説)5等の当せん口数が多かった場合、当せん金が1000円を下回ることがあるため。


≪答2≫
(誤)5つの数字を選ぶ
(正)異なる5つの数字を選ぶ

(解説)同じ数字を選ぶことはできないため。


≪答3≫
(誤)毎週月・火・水・木・金の平日に行われる。
(正)毎週月・火・水・木・金に行われる。 または 毎週月・火・水・木・金の毎日行われる。

(解説)年末・年始以外は、祝・休日であっても抽せんは行われるため。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
英語検定、秘書検定、そして最近はオタク検定やバカ検定なるものまで存在している。そこで、もし「宝くじ検定」というものがあったとしたら、どんな問題が出されるのか考えてみた。
1週間ほどしたら正解例を書くので、それまで考えてみてほしい。
なお、★の数が多いほど難易度が高い問題だと解釈願いたい。

次の文章は、数字選択式宝くじについて説明したものである。
ただし、各設問毎に一つずつ「間違い」もしくは「不完全な部分」がある。
それらを訂正や補完することで、正しい説明文にせよ。

≪問1≫★
ロト6において、5等の当せん金は1000円固定と決められている。

≪問2≫★★★
ミニロトは、1から31までの中から5つの数字を選ぶものである。

≪問3≫★★
ナンバーズの抽せんは、毎週月・火・水・木・金の平日に行われる。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
と言っても、行楽地のことでなはい。ロトシックスのことである。

次回の第289回ロトシックス(5月4日抽せん)は、平日の販売期間が
たった3日しかない。(通常の4割減)
もちろん、土・日・祝日に営業している売場もあるので単純計算という
わけにはいかないが、普段に比べて販売額は2~3割は減ると思われる。
しかも、一昨日の抽せんでは1等当せん金が8164万円と、1億の大台を
割っているため、このことも売上減の要因になると考えられる。

売上減が、どうして穴場なのか・・・の説明は長くなるので割愛させて戴くが、
とりあえず普段よりは高額の当せん金が期待できるだろう。
なお、抽せん日が '06年05月04日なので、04・05・06が本数字に
絡まなければ、更なる高額当せんの望みが出てくる。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
ただし必勝法ではなく攻略法なので、プラスにならないこともある。
まず、連番の2枚目もしくは9枚目を購入する。
ここから先を知りたい場合は、 takara@kuji.tousen.com まで
「ビッグトレジャー2000万の攻略法希望」という件名で、
住所・氏名・年齢・電話番号を記載したメールを送っていただければ
折り返し返信させていただく。(メールアドレスの@は半角に直していただきたい)
なお、一般の素人の方から料金を戴くことはしていないのでご安心願いたい。
また、この件に関して、一般の素人の方からの質問は、一切受け付けていない
【この攻略法の受付は、締め切らせていただきました。】


昨日のロトシックス予想の結果。総合的な評価は、皆さんにお任せしたい。
【◎14】 ハズレ
【◎17or37】 【×07・27】 前半(17.37)はハズレ、後半(07.27)は的中
【×02・12・22・32・42】 全て的中!
【◎33or36】 ズバリ的中!
【◎01or11or21or31or41】 微妙なところ
【◎06or08】 ハズレ


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
約4億円のキャリーオーバーが発生中ということで、
本日抽せんのロトシックスを予想してみた。
1等の当せん金は、もし1等1口なら4億円、
2口でも4億円、3口なら3億2000万円と予想される。

それでは、今回の選択数字について。(◎は選択・×は削除)

【◎14】
連続数字出現攻略法に則ったため。

【◎17or37】 【×07・27】
前回のボーナス数字(07)の十位をマイナス1した(37)、もしくはプラス1した(17)。
両方入ることは無いので、入れるならどちらか一方。お薦めは(37)。
逆に(07)と(27)は削除。なお、末尾数字7は今月の本数字に一度も出現して
いないため、(37)or(17)はボーナス数字で出る可能性もあり。

【×02・12・22・32・42】
今月、本数字に一度も登場していない末尾数字2は、全て削除対象。

【◎33or36】
前回の連続数字(34・35)の前後数字に該当する(33)と(36)は有力。
ただし、これも両方ではなく、入るとしたらどちらか一方のみ。お薦めは(33)。

【◎01or11or21or31or41】
今月は末尾数字1が強いので、この5つの中から最低でも2つを選択。
もしかしたら3つ入る可能性もある。4つ以上は無いだろう。

【◎06or08】
前回のボーナス数字の±1数字。これも、入れるとしたらどちらか一方のみ。

以上を踏まえ、是非とも幸運を掴みとっていただきたい。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]
前回の「解答編」を読んで、皆さんはどう思われたのだろうか。
「疑問編」で「売り切れは存在しない」と書いておきながら、
「解答編」では「売れ残らない」という、まるで矛盾した答とも思える。
それでは、その理由を説明させていただこう。簡単に言えば、こうだ。

宝くじは、売れ残った瞬間に『宝くじ』ではなく、ただの『紙切れ』になるから

売り切れの無いジャンボ宝くじを例にとり、順を追って説明しよう。
まず、発売最終日の発売終了時刻が来て、閉店となる。
この時点では、売れ残った宝くじが店内に存在する。
基本的に売り切れが無いのだから、最後に売れ残って当然と言える。
もし存在していなければ、終了間際に大量購入されたと考えられる。

なお、ここから先のクジ券の流れは、私が実際に確認したわけでは
ないが、とても信頼のおける方(おそらく世界一信頼のおける方)から
入手した情報なので、信じていただいて構わないと思う。

売れ残った宝くじは(一旦、宝くじの販売を取り次ぐ会社へと送られる
ルートも含めて)最終的に受託銀行へと戻される。
最初に受託銀行から販売店へ受け渡す際、その宝くじの番号を
控えており、戻って来た番号を照会することで、どの番号のクジが
どの売場で売られたかがわかる仕組みになっている。
元日の新聞で「県内では、年末ジャンボの1等は○本発売」と記載
されているのは、そのような理由による。
また、これは宝くじの盗難や偽造といった犯罪防止のためでもある。

さて、売れ残って受託銀行に返されたクジ券の中に、1等2億円の
当たり券が入っていたらどうなるのか・・・であるが、宝くじ売場で
「売れ残り」と確定された段階で、それは「宝くじ」ではなくなる

正確に言えば「受託銀行に渡せば換金できる1枚300円の金券」に
なってしまうのである。したがって、当たりもハズレも関係無い。

「でも、金券と言ったって実際は宝くじだから、その番号が
当たったらどうなるの?」

意地悪をせずに、皆さんが関心を持っていることにお答えしよう。
ここから先は、既にご存知の方もおられると思うが、確かに
返された番号の中に高額当せんが含まれていることもある。
ただし、年末ジャンボ宝くじの販売額は2000億円を超えるため、
収益は800億円程度と予想される。返されたクジの合計枚数が
1ユニット分(1000万枚)として、その中に2億円の当たりくじが
2~3本あったとしても、800億+6億=806億で、胴元としては
少しだけ収益が増えることになる。逆に、返って来たくじが全て
ハズレたとしても、800億-30億=770億で、30億の減収になる。
しかし、806億と800億と770億を比べたところで大した影響は無い。

「1等2億円1本」が存在するためには、「その他999万9999本」という
大量のクジ券の存在が必要不可欠なのである。


『人気blogランキング』への投票はコチラ f0070359_2138942.gif
[PR]