人気ブログランキング |

≪昨日の続きです≫

『プロのBIG評論家』になって6日目です。今後も日々勉強していきます。
もちろん、今まで通り『プロの宝くじ評論家』がメインであることには変わりないです。

ところで、昨日の記事を読まれた殆んどの方は
「BIGで4試合ハズしたら、ハズレに決まってるだろ!」
と思われたことでしょう。実は、私も最初はそう思っていました。ですから、皆さんがそのように思われるのは仕方のないことと言えます。

では、逆に私から皆さんにお尋ねします。

「“BIGで4試合ハズしたらハズレ”というのは、どこに記載されていますか?」

この質問に対して、次のように答える人が多いと思います。

「少なくとも14試合のうち11試合を当てなければ当たりにならないのだから、4試合ハズした時点で当たりではないことぐらい、常識で考えればわかる。そんなこと、わざわざ記載する必要は無い。」

確かに、その通りです。この考えは間違っていません。
・・・・えっ、私の説明が矛盾していますか?

4試合ハズしたらハズレ ←これは間違い!
4試合ハズしたら当たりではない ←これは正しい!

つまり、『ハズレ ≠ 当たりではない』ということを分かってもらわないといけないのです。

どうなったら当たりになるのか、これは多くの方が理解されていると思います。

1等…14試合の結果が全て的中
2等…1試合ハズレ(13試合が的中)
3等…2試合ハズレ(12試合が的中)
4等…3試合ハズレ(11試合が的中)

では、どうなったらハズレになるでしょうか。

4試合以上がハズレで、尚且つ、10試合以上が成立した時

ですから9試合が終わった時点では、まだハズレが確定していないのです。totoの約款にも、ちゃんと次のような旨が記載されています。

14試合のうち、開催されたのが10試合に満たなかった時(要するに9試合以下だった場合ですね)、そのtotoチケットは発売されなかったものとみなされます。

簡単に言えば、「5試合以上が中止になった時点で全額払い戻し!」ということです。だから、最終結果が発表される前にクジを捨てたら勿体無いですよ。


※補足その1
当たりの条件を正確に書くと、次のようになります。
1等…14試合の結果が全て的中し、尚且つ、10試合以上が成立した時
2等…13試合の結果が的中し、尚且つ、10試合以上が成立した時
3等…12試合の結果が的中し、尚且つ、10試合以上が成立した時
4等…11試合の結果が的中し、尚且つ、10試合以上が成立した時

※補足その2
『プロの…』という表現は、それにより収入が発生しているという意味で使用しています。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ
ロト予想ブログ「神はさいころ遊びをしない 2nd」のブログはこちらからどうぞ
ロト6当選番号予想「イメージシンクロ」のブログはこちらからどうぞ
★他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ

クチコミblogランキング TREview

by ufo | 2007-05-27 20:55 | ★サッカーくじ | Trackback | Comments(2)