<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ミニロトの抽せんで…
〔01 02 03 04 05〕という組み合わせで買っていた人が、1個目の本数字が〔06〕に決まった瞬間、「1等おわった~!」と言うのを見たとき、私は思わず「この人すげぇ~!どうしてわかるんだろう?」って思います。

ナンバーズ3の抽せんで…
〔123〕のセットで買っていた人が、百の位の数字が〔4〕に決まった瞬間、「ハズレた~!」と言うのを見たとき、私は思わず「この人すげぇ~!どうしてわかるんだろう?」って思います。

◎今年のグリーンジャンボ宝くじの抽せんで…
〔01組123456〕という番号のクジを買っていた人が、1等の組が〔10組〕に決まった瞬間、「1等おわった~!」と言うのを見たとき、私は思わず「うん、そうだね」って思います。

意味のわからない方は、お問い合せください。もしくは、自分で理由を調べてみましょう!

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
〔問〕 予想が的中して当せん口数が多くなると当せん金が下がるので、当たってもマイナスになりませんか?
〔答〕 4月23日に抽せんされた第2840回ナンバーズ4で説明します。
ストレート  893,300円  32口
ボックス  37,200円  500口
セットストレート  465,200円  116口
セットボックス  18,600円  2,282口

この時に500人から申し込みがあり、ボックス推奨数字が当たると次のように変わります。
ストレート 791,100円  32口
ボックス  32,900円  1000口
セットストレート  412,000円  116口
セットボックス  16,400円  2,282口

このように、ボックスが500×2=1000口になっても、当せん金が37200÷2=18600円とはなりません。実際には500名もの申し込みはありませんので、当たってもマイナスという可能性はほぼ無いと言えます。

〔問〕 ボックス推奨とのことですが、セットやストレートの推奨数字はないのですか?
〔答〕 私の推奨数字は「ボックス」のみを対象とし、それが当たるかどうかで情報料をいただくかお返しするかの判断とさせていただいております。ですから、セットやストレートでの購入は考えておりませんが「もし買うのであれば…」という情報が用意でき次第、無料でお送りします。ただし、セットやストレートで購入したことにより、想定外のプラスやマイナスが発生する可能性があります。その点はご自身の判断でお願いします。ちなみに昨年は想定外のプラスになり、大勢の諭吉さんを手にされた方が何名もいらっしゃいました。

〔問〕 昨年は6月も行なっていましたが、今年もありますか?
〔答〕 現時点では未定です。実施の際はブログで募集をさせていただきます。有料情報になってしまいますので、こちらから個別に「いかがですか?」というセールスのメールを送ることはありません。

〔問〕 毎年5月と6月だけしか有料予想をしないのは、何か意味があるのですか?
〔答〕 有料で予想を提供するということは、自信があるということです。その証拠に、予想した数字を私自身も購入しています。他の月に行なわないのは自信がないからです。予想だけならできますが、その予想で私自身が買い続けることはできないため、有料での提供も不可能というわけです。

〔問〕 自信がある予想なら、公表しないで自分だけが買えばいいのでは?
〔答〕 私の収入源は「宝くじの当せん金」ではありません。もし「宝くじを当て続けること」で生活しているのであれば、単なる予想屋になってしまいます。どうすれば皆さんのお役に立てるだろうかと考えた結果、自分だけが当たるよりも皆さんと一緒に当たる方が嬉しいことに気付きました。「プロの宝くじ評論家&アドバイザー」とは、そういうものだと認識しております。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
〔問〕 送金した後に連絡はもらえますか?
〔答〕 原則的に24時間以内のご連絡を心掛けております。もしこちらから連絡が無い場合、送金日・銀行名・振込名義人をお知らせください。早急に調査させていただきます。

〔問〕 申し込みをして、そのまま送金しなかったらどうなりますか?
〔答〕 その場合は自動的にキャンセルとなります。こちらから「送金はまだですか」などの督促は一切しておりません。

〔問〕 昨年申し込んだ者ですが、あぶなく今年は見逃すところでした。このような企画をメールで連絡してくれたりはしないのですか?
〔答〕 個別に「ナンバーズ4の有料予想を実施します」というご連絡は差し上げておりません。お手数ですが、ブログの記事をチェックしていただければと思います。また個人情報保護の理由により、以前にお申し込みいただいた方であっても、皆様からお伝えいただかない限り、こちらから先に「昨年はありがとうございました」などのコメントは控えさせていただいております。

〔問〕 なぜ情報料を値下げしたのですか?
〔答〕 今年は推奨数字が二通りになってしまい、昨年と同じ情報料では「当せん金額が今年の最低金額」&「当せんした日が5月31日」の場合、情報料と購入費用を引くとマイナスになってしまうためです。せっかく当たってもプラスにならなかったら嬉しくないですよね。

〔問〕 二通りの予想のうち、どちらか一つが当せんした場合、もう一つの予想を買い続けるべきですか?
〔答〕 これは難しいところです。一度でも当たれば、一ヶ月を通して買い続けてもプラスになるという計算なので、まだまだ当たりそうだと感じたのなら買い続けるのも面白いと思います。「買わなきゃ良かった…」よりも「買い続けていれば良かった~っ!」というショックの方が大きいですからね。

次回の後編では、もっと突っ込んだ質問に対する回答をお送りさせていただく予定です。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
・みんなからお金を集める
・一定の手数料を控除する
・該当する人にお金を還元する
・お金をもらうためには「手続き」が必要
・この「手続き」は多くの人にとって非日常の作業

上に挙げたのは「保険」と「宝くじ」の共通点である。異なるのは、お金を受け取る人が幸運か不幸かの違いだけ。


とあるサイトに、このようなことが書かれていました。これを読んで、私が以前このブログで書いた「宝くじはギャンブルではない。もしギャンブルという人がいるのなら、各種の保険も全てギャンブルだと言い切ってほしい。」という言葉を思い出しました。

ところで、先日募集させていただいた「5月限定ナンバーズ4予想」に申し込まれた方々から、いくつか質問をいただいております。次回は、その回答を書かせていただきます。なお、企業秘密により答えられないものもありますので、その点はご了承願います。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
5月12日(水)~6月4日(金)まで『ドリームジャンボ』と『ミリオンドリーム』が販売されます。賞金条件につきましては 4月6日の記事 をご覧ください。今回も「大阪駅前第4ビル特設売場で販売されている宝くじが欲しい!」という皆さんのお力になれたらということで、購入代行のご案内をさせていただきます。

ご希望の方は こちらのフォーム(←クリックすると開きます)からお申し込みください。もしくは 宝くじ購入代行希望 という件名で takara@kuji.tousen.com まで、希望の枚数や種類などをご連絡ください。折り返し、振込先や金額などの詳細を返信させていただきます。ご送金前のキャンセルが可能なのはもちろんのこと、ご送金後であっても購入前であれば返金の対応をさせていただきます。

◆振込金額 宝くじの代金や簡易書留送料などを全て含んだ金額です。振込手数料はご負担願います。
・10枚…3800円 ・20枚…6800円 ・30枚…9800円 ・40枚…12800円 ・50枚…15850円 (これ以上の枚数や1枚単位でも承りますのでご相談ください)
※「5月限定ナンバーズ4推奨数字」も合わせて申し込まれる場合は6000円を加算し、その旨を連絡欄にご記入ください。
◆購入の種類 「連番」「バラ」「タテバラ」「おまかせ」など、何でもご指定ください。複数の種類の組み合わせもできます。番号や組の指定に関しても、私の努力と情熱で可能な限り対応させていただきます。
◆送金先の金融機関 イーバンク、ゆうちょ、新生、三菱東京UFJ、りそな、みずほ
◆締切 2010年5月24日(月)の入金確認分まで

購入代行に関しましては公序良俗に反しなければ、できる限りのご協力をさせていただきます。下記は、これまでに寄せられたものです。あなたが「プロの宝くじ評論家&アドバイザー」に指図できる滅多に無いチャンスですから、大いにご利用ください。
・いちばんカワイイ売り子さんの窓口で買ってほしい
・宛名の「様」を「さま」と書いてほしい
・○月○日以降に届くように送ってほしい
・特設売場のスタンプを「これでもか!」というぐらいに押してほしい


当ブログの購入代行は営利目的ではなく、皆さんへのお手伝いという主旨で行なっております。ですから、万が一の場合は「返金」もしくは「他の宝くじに振替」という場合もありますことをご了解ください。また、ポイント制や各種オマケなどの特典を設けていないのは、皆様にご負担いただく金額が少しでも安くなるようにという理由によるものです。常に誠心誠意の対応を心掛けておりますが、もしご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。
f0070359_157313.jpg
f0070359_1574393.jpg
他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
2010年5月3日(月)~31日(月)に抽せんが行われるナンバーズ4の推奨数字を、メールでお知らせします。ご希望の方は下記の説明をご覧のうえ、こちら(←クリックすると開きます)からお申し込みください。申し込みフォームが使えない方はメールでもお申し込みいただけますので ナンバーズ申込 という件名で takara@kuji.tousen.com までお問い合せ願います。

情報料:6,000円(振込手数料はご負担ください)
申込締切:2010年4月30日(金)

お申し込み(ご入金)いただいた方には、5月のナンバーズ4のボックスの推奨数字をメールでお送りします。こちらから送るメールは最初の1回だけで、そのメールには2通りの推奨数字を記載します。つまり、その2通りの4ケタの数字が一ヶ月間共通となります。

5月は全部で21回の抽せんが行われますが、推奨数字が一度も当せんしなかった場合、情報料の6,000円は全額お返し致します。その際は振込先口座をお伺いし、翌月(6月)上旬に返却させていただきます。返却時の振込手数料ですが、ゆうちょ銀行は無料、その他は最大で105円をご負担いただく場合があります。

例えば推奨数字が 1112 と 3334 の場合、抽せん数字に 1112・1121・1211・2111・3334・3343・3433・4333 のどれかが一度でも出ればボックス当せんとなるため、返却の対象とはなりません。

私の予想が当たらなければ、皆さんは情報料を払う必要はありません。逆に情報料が返却されないということは、払った情報料を超える当せん金を皆さんが獲得していることになります。
(今年になってからのナンバーズ4の当せん金で、ボックスの最低額は15,700円。ここから2通り21回分の購入額である8,400円を引いても7,300円なので、予想が一度でも当たればプラスになると言っても過言ではありません。)

なお、お伝えするのは推奨数字であり、当せんが確約されているわけではありません。その点だけはご了承ください。縁起を担ぐという意味も込めて 昨年 と同じ4月16日に募集を開始させていただきました。今年は推奨数字が2通りになってしまったため、購入金額や当せん金額を考慮すると、昨年と同じ12,000円では当たってもマイナスになる可能性があるということで、情報料を半額の6,000円にしました。また、明日掲載予定の「ドリームジャンボ&ミリオンドリーム購入代行」と一緒にお申し込みいただくことも可能です。ご不明な点があれば遠慮なくお尋ねください。皆さまからのお申し込みをお待ちしております。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
今年2月に抽せんの「第485回ロト6」で、6個の数字のうち4個が本数字に当たり、4等に当せんしました。当せん金は9600円。当たらなかった2個の数字は「26」と「33」でした。購入前に、この数字がひらめいたのですが、組合せに入れなかったのです。残念! もし、入れていたら1等1億6000万円でした。そして、反省しました。ヒラめいた数字は全体に買うべきだと。「待っててね! 私の2億円」。夢はかなうと思いますので、ナンバーズやミニロト、ロト6を買い続けています。 (沖縄県・61歳)

上の文章は「宝ニュース」平成22年4月号から引用させていただいたものです。この場合、1億6000万円ではなく1億4000万円(正確には1億4120万9700円)が正しい金額となります。「だから何なの?」と言われたら返す言葉はないのですが…。ちなみに計算式は {(5734843800×0.45-691301×1000)×0.25428+366827066}÷6 です。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
これまで1320kmと言われていたライン川(ドイツ)の全長が、実際は90kmも短い1230kmであることが判明しました。しかも、最初は正しく1230kmと書かれていたのに、いつの間にか百位の「2」と十位の「3」が入れ替わって記述され、それが延々と今日まで続いていたとのこと。ナンバーズ4のボックスなら、どっちでも同じなのにね044.gif

1988年8月23日に抽せんされた1364回近畿宝くじの1等1000万円の番号は111111でした。これも、どういうわけか136回と書き間違えられ、今もなお多くのサイトに蔓延しています。

他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
今回は、宝くじ売場の販売員の方に向けた内容となっております。一般の宝くじファンの皆様は、明日以降の記事をお待ちください。

4月13日(火)まで販売されている「春一番スクラッチ・スラッシュマッチ」だけど、当たりハズレを調べるのが面倒でしょ?
それが、ある方法を使うと33%(当社比)も作業が軽減できちゃうんです。例えば下の画像では、パッ!と見ただけで5と6の赤いラインはハズレであることがわかるよね。なぜわかるのかは言わないけどさ。だから、1~4の青いラインだけをチェックすればいいわけ。要するに、1&2、3&4、5&6のどれかが除外できるってこと。いつも売場の方にはお世話になってますから、少しでもラクになればと思い、書かせていただきました。
f0070359_1836891.jpg
他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ
本日発行の4月号より、「宝ニュース」はウェブ化されました。詳しくは こちら(←クリックしてGo!) をどうぞ。私も以前、投稿を掲載していただいたことがあります。
f0070359_16201739.jpg
その時の編集後記には、次のように書かれていました。
f0070359_162174.jpg
私が生まれ育った「清水市」という名称は、もうありません。
通学していた「東海大学第一高等学校」も、もう存在していません。
新聞形態の「宝ニュース」も、無くなってしまいました。

しかし、「清水市」は「静岡市」になりました。
「東海大学第一高等学校」は、合併して「東海大学翔洋高等学校」になりました。
そして、「宝ニュース」はインターネットでの閲覧に変わりました。

時代とともに色々なものが変わりますが、私が十数年前にテレビの生放送で公表した攻略法は、今でも使えるものです。おそらく、この先もずっと有効な方法でしょう。

ところで、「宝ニュース」に掲載されると記念品が送られてきます。私はこれまでに3本いただいていますが、それを超える記録をお持ちのかたって、いらっしゃいますか?
f0070359_16205035.jpg
他の方の予想は、こちらの『人気blogランキング』からどうぞ(ギャンブル全般もしくは宝くじ・ロトのどちらかが表示されます)
このブログの執筆者のプロフィールはこちらからどうぞ