今回も数字が絞りきれていないので、購入は見送りました。

≪削除した方がいいかもしれない数字≫
■青い鳥攻略法により、〈01〉と〈30〉の両方を削除、もしくは片方だけ削除
※この部分は、9月12日に書いたことの再掲です。
■前回〈30〉と〈01〉が出たので、その間の〈31〉も削除

≪入れた方がいいかもしれない数字≫
■新・青い鳥攻略法により、〈28〉〈29〉〈30〉〈31〉〈01〉〈02〉〈03〉が狙い目。
但し、この7つ全てが狙い目ではなく、多くても2個程度に絞って下さい。
なお、この中でも特に〈03〉は入れた方がいいかもしれません。
■〈10〉と〈12〉は、入れたいところですね。でも、このどちらか1つでも来たら、
1等は1000万を下回るでしょう。2つとも来れば、500万ぐらいにまで下がりそうです。
高額当せんを狙いたい方は、〈10〉も〈12〉も削除しましょう。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
昨日と違って、今回は初心者の方にも分かり易い内容になっています。
というよりも、初心者の方にこそ読んでいただき、じっくりと考えて欲しいですね。
もしお手許に「ロト」や「ナンバーズ」などの数字選択式宝くじがあれば、
それを見ながら読んでもらえると、理解し易いと思います。

くじ券の表には、「抽せん日」と「支払期限」が記載されています。
抽せん日 2006/08/29 支払期限 2007/08/29
これは、第370回ミニロトの場合ですが、『西暦』で記載されていますね。

次に、その時の当せん番号が発表されているサイトを見てみましょう。
http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/miniloto/loto-h1808.html
そのサイトには、次のように『和暦』で表示されています。
抽せん日 H18.8.29
ちなみに、毎月発行されている「宝ニュース」の抽せん結果のページにも、
年二回発行の「年間当せん番号集」にも、同じく『和暦』で載っています。

どうして統一しないのでしょうか?
統一しないことによるメリットは何でしょうか?
逆に、統一しないことによるデメリットは・・・ありますね。
とても大変なデメリットがあることに、皆さんは気付きましたか?

今回のタイトルは、次のように続きます。
「西暦と和暦を変換する時に迷って、支払期限の年を勘違いしちゃった
じゃね~か!うっかりしてたら、時効になっちゃうYO~!」
(ZOXY DOLL と だいたひかるが混在しているのは、気にしないで下さい。)

なぜ統一しないのか?と疑問に思った方は、みずほ銀行に問い合わせてみて下さい。
「そんなこと言う前に、お前が直接問い合わせたらどうだ?」
と思われるかもしれませんね。

ご安心ください。既に、問い合わせをしました。回答もいただきました。
でも、ここでは絶対に書けません。ただ、その回答をいただいた後の
私の感想だけなら書いても大丈夫だと思います。

「みずほ銀行の人って、とぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~っても頭がいいんですね。感心しちゃいました!すっごぉ~い!」


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
最初にお断りしておきますが、今回の話題は初心者にとって分かり難い内容かも
しれません。その点だけご容赦願います。

「ナンバーズ3」の「ボックス」を、「クイックピック」で1口〈くち〉だけ買ったとします。
「セット」に読み替えても同じ例えになりますが、今回は「ボックス」で話を進めます。
さて、あなたが買った番号(コンピュータがランダムに選んだ番号とも言います)は
何通りの中から選ばれたものでしょうか。「ストレート」の場合は1000通りですが、
「ボックス」の場合は990通りの中から選ばれています。
なぜなら、「000」や「777」など全てゾロ目の番号は、「ボックス」での購入が
できない
からです。ですから、ゾロ目で「ボックス」を買おうとするとエラーになります。
ただ、売場の方の手間が増えて迷惑になるので、絶対に試したりしないで下さいね。

話を戻しますが、「クイックピック」で「ボックス」を買うということは、「ゾロ目以外の
990通りの中から選びます」という条件で買っていることになります。
ですから、もしその時の抽せんでゾロ目が出た場合、「今回の番号は、私が購入可能な
数字の中には最初から入っていないため、返金をお願いします
」と言えないでしょうか。
コンピュータは、ゾロ目を外して選ぶことになるので、この言い分が認められても
いいと思うのです。もし、これが認められないのならば、990通りではなく1000通りから
選ぶようにしてもらいたいですね。ただ、その場合は「ボックス」で買ったのに、くじ券には
「777 QP ストレート」と表示されることになり、混乱を招くかもしれません。
ですから、「ボックス」購入の場合は「777 QP ストレート」、「セット」購入の場合は
「777 QP ストレート」と表示すれば、判別が可能になります。

返金が可能になった場合、もうひとつ重要な問題が発生します。それは、販売実績額から
「ボックス」と「セット」の金額が引かれるため、当せん金が大幅に少なくなることが
予想されるのです。例えば、ストレートで1万円、ミニで1000円という感じです。
そうなると、「ゾロ目が当たっても当せん金が低いから、ゾロ目を買うのはやめよう」と
いうことになります。しかし、そういう時にゾロ目が来ると、
ストレートの当せん口数たったの1口、当せん金は史上最高の2000万円!
ということも有り得るわけで・・・。これはこれで、案外いいことかもしれませんね。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
大切な事を書き忘れていました。相互リンクをしていただいている工場長様のブログ
「宝くじ販売員が見た!当たる人vs当たらない人」が、先日、テレビで放送されました。
(地域によって放送日が異なり、放送されない地域もあるみたいです。)
個人的にはとても面白かったのですが、放送時間の関係もあり、十分な紹介が
されないうちに次のコーナーに行ってしまったことが悔やまれます。
工場長様のコメントも紹介されたものの、その意味を理解できる人がスタジオに
いなかったようで、コメントの奥深さには触れず、表面的な部分だけの解釈に終わって
しまいました。次の機会があるならば、30分をフルに使って紹介して欲しいものです。

なお、以上のことは私の主観で書いています。他の方は違うように感じることが
あるかもしれないということを、ご了承願います。

それに関連するかどうか、今日、タイムリーなコメントが寄せられていました。

>6億円のキャリーオーバー発生時に売上が10億円だと仮定すると、
>還元率が105%になります(汗)
>売上が平均で60億円(キャリーオーバー発生時)だとすると、
>もう少し少ない金額で還元率100%オーバーが期待出来るかもしれませんね。

最初に読んだ時、まず「売上が10億円」という部分が引っかかってしまい、
私が1ケタ間違えて書いてしまったものだとばかり、思っていました。
もう一度読み直して、このコメントの内容に喜びと感動を覚えました。
私の説明を、しっかりと理解してもらったこと、そして「売上10億円」や
「平均で60億円」といった、私がよく使う手法である「まず有り得ない仮定」を
用いてのわかりやすい例え。この人も、評論家の素質があるかもしれません。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
01・03・11・23・28・40≫ ≪03・11・13・23・28・40
先週、買った番号がコレで、結果は5等当せん。それほど自慢できません。

今週も同じ番号で継続買いしていたら、こうなっていました。
≪01・03・11・2328・40≫ ≪03・11・132328・40≫
何と、4等と5等のW当せん!これは、かなり嬉しいですね。

こういうのを「惜しい!」と思ったあなたは、既にロトの虜です。

≪次回予告≫
「ゾロ目のナンバーズは、返金せよ!」
※いきなり何を言い出すのかと思われたかもしれませんが、ご期待ください。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
本日のミニロトの抽せん結果を基に、昨日の予想を検証してみます。

■青い鳥攻略法により、〈26〉を削除します。
⇒予想的中!

■前回〈10〉と〈12〉が出たので、その間の〈11〉も削除します。
⇒これも予想的中!

■とある理由で〈21〉と〈31〉も削除可能かもしれないので、この2つも除きます。
⇒何と2つとも予想成功!

■今週は「連続数字」を入れた方がいいかもしれません。
⇒これはハズレでした。

削除数字を4つ当てただけなので、もっと精進しないといけませんね。
来週のミニロトは、青い鳥攻略法によると、〈01〉と〈30〉の両方を削除
もしくは片方だけ削除という、今のところはとても曖昧な状態です。
抽せん日までに、もう少し絞ってみます。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログはこちらからどうぞ

cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]