ロト6で、過去最高額のキャリーオーバーが出ています。
どんな理由であろうと、宝くじが注目を浴びるのは嬉しいことです。
この煽りを受けて、今まで買ったことが無い人までロトを購入することが
予想されます。混雑を避けて、早目に買っておいた方がいいでしょう。

ただ・・・・・
キャリーオーバーが何億円あろうとも、当せん確率は いつもと同じです。
決して当たり易くなっているわけではありません。

しかも・・・・・
前回からの繰越金は、次回の「1等」だけに組み込まれます。
ですから、1等の期待値は上がりますが、2等以下は いつもと同じです。

それから、同一の組合せで複数口を買って自分だけが1等に当たれば、当せん金は
8億12億になる可能性もあります。
もちろん、それを目指すのも悪くはないのですが、よく考えてみて下さい。

8億円も必要ですか?4億円では足りませんか?


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログは こちらからどうぞ

≪相互リンクをしていただきました、ありがとうございます≫
cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
予想が抽せん当日になってしまいました。締切までに間に合うでしょうか。

【今回のポイント】
・青い鳥攻略法により、15・18・41の3つは削除可能です。
・思い切って01~09も削除しちゃいましょう。
・しかし、前回の〈02〉と〈05〉に挟まれた「03か04」が出る可能性があるため、
 もし1桁数字を入れるのなら〈03〉か〈04〉のどちらか1つだけにしましょう。
・同様に前回の〈31〉と〈34〉に挟まれた「32か33のどちらか」が出るかもしれません。
・今月は、本数字にもボーナス数字にも末尾6の数字が1度も登場していないので、
 06・16・26・36の4つも削除していいでしょう。

まとめると、01・02・05・06・07・08・09・15・16・18・26・36・41以外の30個から選ぶ
ことになり、総当たりで買うと1億1875万5000円かかります。どういう結果になるでしょうか。


それから、ブログ開設半年記念のクイズにご応募いただいた皆さん、ありがとうございます。
正解発表まで、もう暫くお待ち下さい。ちなみに応募総数は1桁で、正解者数はゼロでした。
ということは、ジャンボの末等よりも当せん確率が高いということになりますね。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログは こちらからどうぞ

≪相互リンクをしていただきました、ありがとうございます≫
cogito, ergo sum -神はさいころ遊びをしない
「ロト6を当てる、唯一で、普遍的な方法」のブログは
こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
1位★電子辞書
http://casio.jp/exword/products/XD-J800/
メーカー希望小売価格 16800円(税込)

2位★フットマッサージ
http://www.twinbird.jp/product/em2705/
メーカー希望小売価格 10500円(税込)

3位★マイナスイオン発生空気清浄機
http://www.twinbird.jp/product/ac4317/
メーカー希望小売価格 8400円(税込)

3位★スティック型クリーナー
http://www.twinbird.jp/product/tc4226/
メーカー希望小売価格 8400円(税込)

5位★体脂肪計付ヘルスメーター
http://mediasolution.jp/tanita/hp/productDetail.do?_productId=669&_isListBack=true
メーカー希望小売価格 5250円(税込)

以上の情報は、提示されている資料から私が独自に調査したものです。
実際とは異なる可能性もあることを、ご了承願います。
しかし、こうやって賞品を調べてみると、色々なことが判って面白いです。
ここでは書けない色々なことが・・・・・ね。


それから、次のようなことを考えている方、いらっしゃいませんか?
末等(100円とか300円)を換金しないでおけば、もしかしたら宝くじの日に
当たるかもしれない。末等の賞金よりも宝くじの日の賞品の方が得だから、
9月2日の発表を見てから換金しようっと!

くじの日の抽せんは「ハズレ券」が対象です。例え100円でも「当たり券」は対象外です。

ついでに、こんなことを考えている人のために書いておきます。
スクラッチで100円が当たったんだけど、くじの日の抽せんにも当たっちゃったよ!
当たり券の図柄部分を強く削れば、当たりかどうかわからなくなるよね?
もしくは、くじの一部を切り取れば『当たり』と判断できずに、賞品がもらえるかも?

そんなことをしても「当たり券」は「ハズレ券」にはなりません。
これ以上のコメントは、防犯上の理由により差し控えさせていただきます。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログは こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
これから紹介するのは、本日(2006年8月29日)現在に於いて、
最も安い郵便料金である「260円」で送ることができる方法です。
もし、これよりも1円でも安く送れる方法をご存知の方は教えて下さい。
謝礼として、もれなく「年末ジャンボ宝くじ連番10枚」を進呈させていただきます。

(ご希望であれば、それと同等品でも可能です。)
但し今回は「1通のみを差し出す」ということに限定しているため、
大量に差し出す際の割引については適用外とさせていただきます。

まず「ハガキ」を用意します。余っている未使用の年賀ハガキなどでも構いません。
くじの裏面に必要事項を記載したら、その面(くじの裏面ですよ)に糊〈のり〉を付け、
ハガキの裏面に貼ります。スクラッチ以外のくじはハガキよりも大きいので、
余った部分は表に回して貼り付けます。
糊を付ける場合は、できれば記載した部分以外のところに付けるようにしましょう。
ハガキの表に宛て先を書き、それを配達記録で送ります。
ハガキの50円+配達記録の210円=260円で送れます。

ハガキに宝くじを貼って送るなんて、そんなこと常識的に考えて無理だろ?
そんな送り方をして、本当に届くの?
と思われるかもしれませんが、実際に私はこの方法で送りましたし、
その時に郵便局からもらった控えも保存してあります。
もちろん、カタログ(敗者復活戦の景品を選ぶためのもの)も送られて来ましたよ。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログは こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
こういう情報って、後から知ったのでは遅いんですよね。

1000万円以上に高額当せんすると「【その日】から読む本」という冊子が
もらえるのですが、これだって当たってからもらったのでは遅すぎるのです
3億当たって興奮している人がこれを渡されても、ちゃんと理解できるでしょうか。
当たる前の冷静な状態で読まないと、意味が無いと思います。
皆さんも、何とかして事前にこの本を読み、当たってから慌てないようにして
おきましょう。本の内容自体は、なかなか面白いので読み甲斐がありますよ。

さて、「お楽しみ抽せん」で当たったくじ券の「お得な送付方法」のご紹介です。
裏面に、住所・氏名・電話番号を書き、次の3つのうち何れかの方法で送ります。
・書留(郵便料金420円・損害要償額10万円)
・簡易書留(郵便料金350円・損害要償額5万円)
・配達記録(郵便料金210円・損害要償額なし)

ここから先は、当たったのが1枚だけと仮定して話を進めます。
もし2枚以上当たった方で、どの方法が最もお得なのかを知りたい場合は、
メールをいただければお答えさせていただきます。

最もお薦めなのは、くじ券をミニレターに入れて「簡易書留」で送る方法です。
まず郵便窓口に行き、60円で売っているミニレター(郵便書簡とも言います)を買います。
これにくじ券を入れて送るのです。この場合の郵送料は、
ミニレターの60円(購入時に支払済み)+簡易書留の350円=410円になります。
ですから、差出の際に350円(もしくは同金額分の切手)が必要になります。
これならば、万が一途中で郵便物が事故に遭っても5万円までの補償が受けられます。
「簡易書留」ではなく「書留」(こちらは「簡易書留」と区別するために「一般書留」と
呼ぶこともあります)で送ってもいいのですが、郵便料金が更に70円高くなるだけなので、
お薦めできません。

また、差出の際に注意すべき点が1つあります。
「簡易書留は430円」と憶え込んでいる郵便局員の方がいるかもしれません。
その場合、430-60(ミニレターの額面)=370という計算をし、
「あと370円お願いします」と言われる可能性があるので、気を付けて下さい。
前もって350円を用意しておけば、このように言われても大丈夫ですけどね。
もしそれを知らずに370円を払ってしまった場合でも、後で還付(払い戻し)請求が可能です。

次にお薦めなのが、同様の方法で「簡易書留」ではなく「配達記録」での送付です。
配達記録は、万が一の場合の損害賠償制度は無いのですが、書留と同様に番号で
管理されるため、引き受け局・時刻から始まり、途中の状況を経て配達完了まで、
インターネットの追跡画面で随時確認することができます。
そのうえ取り扱いは書留とほぼ同じなので、事故の可能性はほとんどありません。
ロト6で3等に当たる可能性よりも低いと思っていただいても構いません。
(2等と言わないところが何とも微妙ではありますが。)
この場合、ミニレターの60円+配達記録の210円=270円になります。
ここでも、先ほどの郵便局員による思い込みによる料金過大請求の可能性があります。
290-60(ミニレターの額面)=230で、「あと230円お願いします」と言われるかも
しれません。私も、実際に言われたことあります。
しかし、「それは80円の封書の場合ですよね」と言って説明し、無事に210円の追加で
済みました。皆さん、くれぐれも気を付けて下さい。

長くなってしまいましたので、再も安い「260円」で送る方法は次回に説明します。


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログは こちらからどうぞ

他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]
毎年、9月2日は「宝くじの日」。この日を記念して「宝くじの日記念宝くじ」が発売されたり、
テレビで特別番組(今年は日本テレビ系列で16:00~16:55)が放送されたりしますが、
そんなことはどうでもいいことで、重要なのは「お楽しみ抽せん」の番号が何番か?
ということだけ
です。

これまでの抽せんで、実際に当たった方もいらっしゃると思います。
次回は「お得な送付方法」をご紹介させていただきます。郵便料金を安くあげることが
できるので、その分、郵便局としての収入が減ってしまうかもしれませんが、最近、
あるコトで私が郵便局に7470円の収入を発生させたので、それに比べたら十分に
お釣りの来る裏ワザだと思います。


第305回(2006年8月24日抽せん)のロト6予想

≪推奨数字≫ なし
≪選択した方がいいかもしれない数字≫ 24、37

≪削除数字≫ 31、35
≪削除した方がいいかもしれない数字≫ 01~09(補足参照)

※今週か来週のどちらかは 01~09 の9つまるごと削除可能だと思うので、
とりあえず今週にヤマをかけてみてはいかがでしょうか。


第370回(2006年8月29日抽せん)のミニロト予想

≪推奨数字≫ 09か19のどちらか
≪選択した方がいいかもしれない数字≫ 02

≪削除数字≫ 29
≪削除した方がいいかもしれない数字≫ 20、25


宝くじ販売員が見た!「当たる人vs当たらない人」のブログへは
こちらからどうぞ



他の方のロト予想を見たい方は ココをクリック!
[PR]